TOP > 財務分析レポート

国内スポーツメーカー、2017年12月期 第3四半期まとめ

update: 2017/12/01

アシックスが減益、ダンロップスポーツは増益

アシックス、2017年12月期 第3四半期 財務諸表(表1)

アシックス、2017年12月期
第3四半期 財務諸表(表1)

国内スポーツメーカーの2017年12月期 第3四半期まとめ。アシックスとダンロップスポーツの2社を対象にした。アシックスは、欧米・日本が苦戦し、微減収・減益になったが、アジアやアセアン地域は好調な推移だった。ダンロップスポーツは、海外販売が貢献し増収を達成したほか、経費削減が進み増益に至った。また、海外のゴルフクラブおよびゴルフボール、テニス用品などが貢献した。

ダンロップスポーツ、2017年12月期 第3四半期
海外販売が貢献し増収、経費削減で増益に

update: 2017/11/30

ダンロップスポーツ、2017年12月期 第3四半期 財務諸表(表1)

ダンロップスポーツ、2017年12月期 第3四半期 財務諸表(表1)

ダンロップスポーツの2017年12月期(2017年度)の第3四半期(4-9月)決算は、海外販売が貢献し増収を達成したほか、経費削減が進み増益に至った。海外のゴルフクラブおよびゴルフボール、テニス用品などが貢献した。

外資系スポーツメーカー3社、2017年12月期 第3四半期
アディダス・プーマが好調、アンダーアーマーが苦戦

update: 2017/11/27

外資系スポーツ企業、2017年12月期 第3四半期 財務諸表(表1)

外資系スポーツ企業、2017年12月期
第3四半期 財務諸表(表1)

主要な外資系スポーツメーカー3社(アディダス、プーマ、アンダーアーマー)の2017年12月期(2017年度)第3四半期(1-9月)は、明暗が分かれた。アディダス、プーマが2ケタの増収・増益を達成したが、アンダーアーマーは1ケタ台前半の増収で、大幅な減益に至った。

主要スポーツ小売店5社、決算まとめ
増収基調も、利益面で格差が表れる

update: 2017/11/21

主要スポーツ小売店5社、 財務諸表(表1)

主要スポーツ小売店5社、
財務諸表(表1)

主要スポーツ小売店5社の決算まとめを報告する。増収基調も、利益面で格差が表れる傾向が見られた。国内のスポーツマーケットは回復基調にあるが、主要小売企業の業績に反映された傾向は、それほどなかったようだ。

アルペン、2018年6月期 第1四半期
ゴルフが健闘し増収、在庫消化進めた影響で減益に

update: 2017/11/20

アルペン、2018年6月期 第1四半期

アルペン、2018年6月期
第1四半期

アルペンの2018年6月期の第1四半期(7-9月)決算は、ゴルフ事業が健闘するなどして増収を達成した。利益面では、一般スポーツ用品の在庫消化進めた影響で減益に至った。売上高総利益率(粗利率)は減少したが、販管費率も低下した。