TOP > 財務分析レポート

NIKE,Inc. 2021年5月期 第1四半期
オンラインビジネスが健闘、微減収増益に

update: 2020/09/25

Nike,Inc. 2021年5月期 第1四半期 財務数値一覧(表1)

Nike,Inc. 2021年5月期 第1四半期
財務数値一覧(表1)

NIKE,Inc. (ナイキ社)の2021年5月期第1四半期(6-8月)の連結決算は、オンラインビジネスが健闘したこともあり、微減収増益となった。コロナ禍の影響から一歩、抜け出した観がある。「アジア・太平洋・ラテンアメリカ」を除く他地域の売り上げは堅調な推移だった。

lululemon athletica inc. 2021年1月期 第2四半期
コロナ禍の影響を受け、減収減益に

update: 2020/09/14

lululemon athletica inc.の2021年1月期 第2四半期は減収減益に

lululemon athletica inc.の2021年1月期
第2四半期は減収減益に

ヨガやフィットネスウエアを手がけるlululemon athletica inc.(ルルレモンアスレティカ社)の2021年1月期第2四半期(2-7月)の連結決算は、コロナ禍の影響を受けて減収減益となった。店舗の閉鎖で直営店は減収したが、DTC(Direct to consumer)ビジネスが倍増し健闘を見せた。

主要上場スポーツ企業5社、2020年12月期 “第2四半期” まとめ
コロナ禍が大きく影響し、軒並み損失を計上

update: 2020/09/11

主要上場スポーツ企業5社、2020年12月期 第2四半期まとめ 財務数値一覧(表1)

主要上場スポーツ企業5社、2020年12月期
第2四半期まとめ 財務数値一覧(表1)

主要上場スポーツ企業5社(アディダス、プーマ、アンダーアーマー、アシックス、キャロウェイゴルフカンパニー、順不同)の2020年12月期“第2四半期”(1-6月)の連結決算をまとめた。コロナ禍が大きく影響し、軒並み減収、損失を計上するに至った。

361°、2020年12月期 第2四半期
コロナ禍の影響を受け、減収減益に

update: 2020/09/09

361°の2020年12月期第2四半期は減収減益に (画像は決算資料から抜粋)

361°の2020年12月期第2四半期は減収減益に
(画像は決算資料から抜粋)

China市場を主体に事業を展開するスポーツ企業「361°」の2020年12月期第2四半期(1-6月)連結決算は、コロナ禍の影響を受けて減収減益となった。販促費の削減などもあり、利益は確保した。

スノーピーク、2020年12月期 第2四半期
店舗閉鎖の影響で減収、減益に

update: 2020/09/03

スノーピークの第2四半期は減収減益に (画像は「スノーピークNEWoMan横浜」)

スノーピークの第2四半期は減収減益に
(画像は「スノーピークNEWoMan横浜」)

スノーピークの2020年12月期第2四半期(1-6月)の連結決算は、コロナ禍でリアル店舗が閉鎖された影響が大きく、減収減益となった。自粛解除後は大きく回復した。牙は小さいが、国外ビジネスが好調に推移した。