TOP > 財務分析レポート

主要スポーツ上場企業6社、2019年3月期 第2四半期まとめ(下)
国内主力のゴールドウイン、ゼットが健闘

update: 2018/11/19

スポーツ上場6社、2019年3月期 第2四半期 財務数値一覧(表1)

スポーツ上場6社、2019年3月期
第2四半期 財務数値一覧(表1)

主要スポーツ上場企業6社の2019年3月期第2四半期連結決算まとめ。国内市場が主力のゴールドウインとゼットが健闘した。数期前のアシックスやデサントは国外ビジネスに後押しされて好決算を達成していたが、今期は足を引っ張られている。

主要スポーツ上場企業6社、2019年3月期 第2四半期まとめ(上)
収益性に格差表れる

update: 2018/11/15

スポーツ上場6社、2019年3月期 第2四半期 財務数値一覧(表1)

スポーツ上場6社、2019年3月期
第2四半期 財務数値一覧(表1)

主要スポーツ上場企業6社の2019年3月期第2四半期連結決算が出揃った。米国や韓国市場の低迷の影響を受けた企業が見られたほか、国内市場で増収を達成した企業もあった。健闘した企業とそうでない企業に分かれた傾向が見受けられる。

ゴールドウイン、2019年3月期 第2四半期 連結決算
主力のアウトドア事業がけん引し、大幅な増収増益を達成

update: 2018/11/09

ゴールドウイン、2019年3月期 第2四半期 財務数値一覧(表1)

ゴールドウイン、2019年3月期
第2四半期 財務数値一覧(表1)

ゴールドウインの2019年3月期第2四半期(4-9月)連結決算は、主力のアウトドア事業がけん引し、大幅な増収増益を達成した。第2四半期では過去最高益となった。「アウトドア関連事業」が売上高234億円(26.7%増)と2ケタの増収で、収益性の向上に貢献した。好業績を受けて、第2四半期及び通期見通し、中期経営計画の数値を上方修正している。

アシックス、2018年12月期 第3四半期
欧米の苦戦などが影響し、減収減益に

update: 2018/11/08

アシックス、2018年12月期 第3四半期 財務数値一覧(表1)

アシックス、2018年12月期 第3四半期
財務数値一覧(表1)

アシックスの2018年12月期第3四半期(1-9月)連結決算は、米州や日本の苦戦、欧州の販管費増などが影響し、減収減益になった。主力のランニングシューズが低調だったが、「オニツカタイガー」は好調に推移した。欧米ビジネスの苦戦を受けて、通期の業績見通しを下方修正している。

UNDER ARMOUR、2018年12月期 第3四半期
増収するも、米州の収益性悪化で損失を計上

update: 2018/11/05

UNDER ARMOUR、2018年12月期 第3四半期 財務数値一覧(表1)

UNDER ARMOUR、2018年12月期
第3四半期 財務数値一覧(表1)

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー社)の2018年12月期第3四半期(1-9月)連結決算は、欧州やアジアなどが貢献して増収するも、米州の収益性悪化で損失を計上するに至った。