TOP > 展示会レポート

主要合繊メーカー、2018年秋冬シーズンまとめ(下)
海外も視野、見やすさ・分かりやすさを重視

update: 2017/07/12

東レの「プライムフレックス®」。 ストレッチ系素材の共通ブランドとして強化している

東レの「プライムフレックス®」。
ストレッチ系素材の共通ブランドとして強化している

主要合繊メーカーの2018年秋冬展示会。冬場の衣服内の快適性を考慮した素材が登場したほか、昨今のスポーツアパレルのトレンドを意識した新素材も提案された。その一方で、世界市場を意識した取り組み──素材ブランドの提案・展開も着実に進んでいる。

主要合繊メーカー、2018年秋冬シーズンまとめ(中)
独自素材を模索する動きも

update: 2017/07/11

帝人フロンティアは新しい肉厚の “スウェット”素材「デルタ®フリーモ™」を 新たに提案

帝人フロンティアは新しい肉厚の
“スウェット”素材「デルタ®フリーモ™」を
新たに提案

主要合繊メーカーの2018年秋冬展示会。防寒・防風といった基本的な機能を押さえつつ、衣服内環境の改善を意識した新しい素材の提案も見られる。定番の素材に加え、差別化を狙った様々な機能素材も増えている。

主要合繊メーカー、2018年秋冬シーズンまとめ(上)
“快適性”に着目した素材が登場

update: 2017/07/10

東レの防水透湿素材 「エントラント®」の“高通気タイプ”

東レの防水透湿素材
「エントラント®」の“高通気タイプ”

主要合繊メーカーの2018年秋冬展示会。防寒・防風といった基本的な機能を押さえつつ、衣服内環境の改善を意識した新しい素材の提案も見られる。秋冬シーズンのため、アウトドアシーンを想定した素材が多かった。引き続き、採用事例を分かりやすくするための工夫──製品やシーン別の提案が多く見受けられた。

ユニチカトレーディング、2018年秋冬展
「タクティーム®」「エアーホールド®」を重点強化

update: 2017/06/30

順調に取引高を増やしている “撥水機能”を発揮する「タクティーム®」

順調に取引高を増やしている
“撥水機能”を発揮する「タクティーム®」

ユニチカトレーディングの機能素材における2018年秋冬展では、「タクティーム®」および「エアーホールド®」の機能素材を重点的に強化した。そのほか、難燃ビニロン素材や“可染”ポリプロピレン(PP)などの新素材を提案した。

ゼット、バスケットボールウエア
「コンバース」2018年春夏シーズン
チーム受注を再強化

update: 2017/06/20

チーム受注を再度、強化する

チーム受注を再度、強化する

ゼットのライセンスブランドでバスケットボールウエアの「コンバース」。2018年春夏展では、再度チーム受注を強化する。部活動やミニバスのチームが主軸で、外商やパーソナルユースの取り込みも併せて強化する。