TOP > 展示会レポート

ブリヂストンスポーツ
ゴルフクラブ「TOUR B X」シリーズを発売

update: 2018/08/16

ゴルフクラブ「TOUR B X」 のドライバー

ゴルフクラブ「TOUR B X」
のドライバー

ブリヂストンスポーツは9月14日から、ゴルフクラブ「TOUR B X」(ツアービーエックス)シリーズを発売する。クラウン部にカーボンと金属の“弦”を配置し、たわみやすく効率良く、球筋が曲がりにくく飛距離が出るようになった。

住友ゴムグループ、ダンロップスポーツマーケティング
「スリクソン Zシリーズ」の新モデルを発売

update: 2018/08/15

「Z585」ドライバー

「Z585」ドライバー

住友ゴムグループのダンロップスポーツマーケティング(東京)は9月22日、ゴルフクラブ「スリクソン Zシリーズ」の新モデルを発売する。易しく飛ばせるクラブを求める幅広いゴルファーを意識した。

ブラックアンドホワイトスポーツウェア
「ブラック&ホワイト」2019年春夏展

update: 2018/08/13

「ブラック&ホワイト」。 春の代表コーディネート

「ブラック&ホワイト」。
春の代表コーディネート

ゴールドウインの子会社、ブラックアンドホワイトスポーツウェア(東京)のゴルフウエアブランド「ブラック&ホワイト」は2019年春夏シーズンで、シーズンテーマ「グレイスフル タイム」をベースに、色目と柄のコーディネートを提案する。機能素材、上質素材を引き続き採用する。

ゴールドウイン、アウトドア展 2019年春夏シーズン
「ザ・ノース・フェイス」──テーマは“クライミング”

update: 2018/08/10

「ザ・ノース・フェイス」。 日本クライミング代表チームウエア

「ザ・ノース・フェイス」。
日本クライミング代表チームウエア

ゴールドウインのアウトドアブランドの2019年春夏展示会。主力の「ザ・ノース・フェイス」(TNF)では、“クライミング”をテーマにして、アスレチック市場における認知度の向上を目指す。「ヘリーハンセン」(HH)では、セーリングに軸足を置き、ライフスタイル系市場の開拓も推し進める。

主要素材メーカー、2019年秋冬展まとめ(下)
シーズン性を意識した素材提案も増加傾向

update: 2018/07/31

汎用性を意識した提案も定着しつつある (旭化成アドバンス)

汎用性を意識した提案も定着しつつある
(旭化成アドバンス)

主要素材メーカーの2019年秋冬シーズン展示会まとめ。対象企業は東レ、帝人フロンティア、東洋紡STC、ユニチカトレーディング、旭化成アドバンス(順不同)の5社である。独自性を発揮できる素材開発のほか、シーズン性を重視した機能性素材の開発強化が進んでいる。