TOP > 展示会レポート

住友ゴムグループ、ダンロップスポーツマーケティング
新ボール「スリクソン ZSTARシリーズ」を開発

update: 2018/12/12

新素材「SeRM®」を採用した新ボール 「スリクソン ZSTARシリーズ」

新素材「SeRM®」を採用した新ボール
「スリクソン ZSTARシリーズ」

住友ゴムグループのダンロップスポーツマーケティングは来年2月8日から、表面のコーティングに新素材「SeRM®」(セルム)を採用した新ボール「スリクソン ZSTARシリーズ」を発売する。ゴルフボールでは世界初の採用だという。

東洋紡STC、「東洋紡グループ繊維総合展」
横軸で機能性素材をアピール

update: 2018/12/10

総合展のテーマは「every.(エブリ)」。 「全ての素材の融合の場。」 というサブタイトルを掲げた

総合展のテーマは「every.(エブリ)」。
「全ての素材の融合の場。」
というサブタイトルを掲げた

東洋紡STCがグループ会社を横断する形で、機能素材の総合展「東洋紡グループ繊維総合展(IC&I:市)」を開催した。同グループの総合力を発揮し、相乗効果を高める狙いがある。スポーツ向けの機能素材では、カジュアルやインナーなど、新規分野への採用拡大も視野に入れる。

帝人フロンティア、2020年春夏スポーツウェア素材展示会
新素材「DELTA®SLX®」を開発
天然素材の風合いやストレッチ性、タウンユースも意識

update: 2018/12/03

新素材「DELTA®SLX®」を開発

新素材「DELTA®SLX®」を開発

帝人フロンティアは、2020年春夏シーズンのスポーツウェア素材展示会において、新素材「DELTA®SLX®」(デルタSLX)を開発・提案した。重点素材の1つ「SOLOTEX®」(ソロテックス)を基幹素材である「DELTA®」(デルタ)と組み合わせた。スポーツシーンのほか、天然素材テイスト・快適なストレッチ性が求められるタウンユースも視野に入れている。

ゴルフウエアブランド、2019年春夏展まとめ(下)
独自の世界観を追求するブランドも

update: 2018/10/23

個性的なブランドの世界観が強みの 「ダンスウィズドラゴン」

個性的なブランドの世界観が強みの
「ダンスウィズドラゴン」

ゴルフウエアブランドの2019年春夏展示会の傾向をまとめた。ファッションのトレンドを採り入れた企画やデザイン性重視のウエアとは別に、ブランド観を発信することに傾注した企業もある。

ゴルフウエアブランド、2019年春夏展まとめ(上)
機能性とデザインの両立が基本装備に

update: 2018/10/22

「ブラック&ホワイト」。 19年夏のスタイリング

「ブラック&ホワイト」。
19年夏のスタイリング

ゴルフウエアブランドの2019年春夏展示会の傾向をまとめた。今シーズンは天候不順や天災が続き、難しいシーズンだった。来シーズンへ向けて、各社はブランドのブラッシュアップに取り組んでいる。