TOP > イベントレポート

堺市と(社)日本プロ野球選手会が野球体験イベント
(社)野球・ソフトボール活性化委員会が運営サポート

update: 2018/03/28

球活委員会が堺市、日本プロ野球選手会と 共同会見を開いた (左から球活委員会の久保田代表理事、 堺市の竹山市長、 日本プロ野球選手会の森事務局長)

球活委員会が堺市、日本プロ野球選手会と
共同会見を開いた
(左から球活委員会の久保田代表理事、
堺市の竹山市長、
日本プロ野球選手会の森事務局長)

(社)野球・ソフトボール活性化委員会(球活委員会)が3月26日、堺市と(社)日本プロ野球選手会と共同で会見し、今年12月に堺市を舞台に、未就学児を対象にした「野球体験イベント」を開催すると発表した。

スポーツビジネスフェア大阪が終了へ
第118回で区切りを迎える

update: 2018/02/28

第118回目で最終開催という節目を迎えた スポーツビジネスフェア大阪

第118回目で最終開催という節目を迎えた
スポーツビジネスフェア大阪

大阪スポーツ用品卸商業組合が主催する「スポーツビジネスフェア大阪」が第118回の開催(2月6-7日)で区切りを迎えた。スポーツ小売店を主体とした来場者に対し、「役立っていない」との判断があったようだ。

JSERA、第25回 全国理事長会議

update: 2018/02/27

第25回JSERA全国理事長会議。 全国から各理事長が集まった

第25回JSERA全国理事長会議。
全国から各理事長が集まった

JSERA(日本スポーツ用品協同組合連合会)の平成29年度(2017年度)、第25回全国理事長会議が2月5日、大阪市内で開催され、全国の理事長など約70人が出席した。各地域ブロックの活動報告のほか、組合活動の改善を目的とした「チャレンジ発表」も報告された。

「スポーツハブKANSAI」第2回例会
スポーツ庁長官の鈴木大地氏が基調講演
「テクノロジーをスポーツに活かすチャンス」

update: 2017/12/22

スポーツハブKANSAIの 第2回例会

スポーツハブKANSAIの
第2回例会

大阪商工会議所が主体となり、京都・神戸の商工会議所と共催している「スポーツハブKANSAI」の第2回例会が12月20日、大阪商工会議所内で開催され、スポーツ庁長官の鈴木大地氏が「スポーツの成長産業化~スポーツビジネスの拡大を目指して~」と題した基調講演を行った。鈴木長官は「テクノロジーをスポーツに活かすチャンス」だと語り、新しいビジネス拡大の可能性を指摘した。

(社)野球・ソフトボール活性化委員会
「野球場へ行こう!キャンペーン」をスタート

update: 2017/04/28

小学生の親子を対象にしたキャンペーンを実施

小学生の親子を対象にしたキャンペーンを実施

野球に携わるスポーツメーカー21社で構成する一般社団法人「野球・ソフトボール活性化委員会」が4月28日から、「野球場へ行こう!キャンペーン」をスタートした。野球・ソフトボールの観戦の場を創出するのが目的で、小学生を含む親子を対象にする。