TOP > 企業レポート

デサント、ゴルフウエアビジネス 2019年春夏シーズン
戦略素材「クーリスト D-Tec™」を採用

update: 2019/02/21

主要6ブランド共通で 戦略素材「クーリスト D−Tec™」 を採用(写真は「デサントゴルフ」)

主要6ブランド共通で
戦略素材「クーリスト D−Tec™」
を採用(写真は「デサントゴルフ」)

デサントは2019年春夏シーズンのゴルフウエアにおいて、主要6ブランド共通で戦略素材「クーリスト D-Tec™」を採用し、他社との差別化を図る。用品類では、キャディーバッグを中心に、バッグ類のシーズンテーマとデザインの連携を強化する。

ゴールドウイン、アスレチックビジネス
2018年秋冬は「カンタベリー」が健闘

update: 2019/02/04

「カンタベリー」。 ラグビーワールドカップ関連商材も貢献した

「カンタベリー」。
ラグビーワールドカップ関連商材も貢献した

ゴールドウインの2018年秋冬シーズンのアスレチックビジネスは、「カンタベリー」が前年比110%の推移で健闘した。今年秋に日本で開催予定のラグビーワールドカップの相乗効果が表れている。「エレッセ」はほぼ前年並み、「スピード」「ダンスキン」は苦戦傾向だった。

デサント、ゴルフウエア「スリクソン」
今春からレディスモデルを販売
ターゲットは初心者から中級ゴルファー

update: 2019/01/29

初心者から中級ゴルファーをターゲットにした レディスゴルフウエア「スリクソン」

初心者から中級ゴルファーをターゲットにした
レディスゴルフウエア「スリクソン」

デサントが手掛けるゴルフウエアブランド「スリクソン」が2019年春夏から、レディスモデルの展開を始める。これまではメンズモデルのみの販売だった。新しい顧客層の獲得と業容の拡大が主な目的だ。

ゴールドウイン、アウトドアビジネス
2018年秋冬は2ケタ増で推移

update: 2019/01/28

2ケタ増の「ザ・ノース・フェイス」。 ハイエンドライン「サミット」シリーズを 再強化する

2ケタ増の「ザ・ノース・フェイス」。
ハイエンドライン「サミット」シリーズを
再強化する

ゴールドウインの2018年秋冬シーズンのアウトドアビジネスは、主力ブランドの「ザ・ノース・フェイス」や「ヘリー・ハンセン」が2ケタ増と健闘し、引き続き好調だったようだ。11月頃を中心に暖冬傾向だったが、タウンユースにも使用できるアイテムなどの動きが良かった。

住友ゴム工業、テニスビジネス
世界統一モデルの「CX」が健闘

update: 2019/01/24

好調なスタートを切った「ダンロップ」と 「スリクソン」の硬式テニスのダブルネームモデル

好調なスタートを切った「ダンロップ」と
「スリクソン」の硬式テニスのダブルネームモデル

住友ゴム工業が手掛けるテニスビジネスの2018年度業績は、市況と同等の数%減で着地した模様だ。その半面、昨秋にリリースした世界共通モデルの硬式ラケット「CX」シリーズが好調で、売上増に貢献したようだ。