アシックス、2020年12月期 第2四半期 連結決算
店舗閉鎖が影響し減収、損失を計上

update: 2020/08/14

アシックス、2020年12月期 第2四半期 財務数値一覧(表1)

アシックス、2020年12月期 第2四半期
財務数値一覧(表1)

アシックスの2020年12月期第2四半期(1-6月)の連結決算は、コロナ禍の影響による店舗閉鎖がマイナス要因となり、2ケタの減収となった。店舗の再開後は徐々に売り上げも回復してきている。また、本決算の開示時に非公表だった通期見通しを発表。連結売上高3,000億円、営業損失140億円、経常損失170億円の見通しだ。

ゴールドウイン、「エレッセ」のバーチャルショップ
「ellesse TOKYO VIRTUAL STORE」をオープン

update: 2020/08/13

「ellesse TOKYO VIRTUAL STORE」の画面

「ellesse TOKYO VIRTUAL STORE」の画面

ゴールドウインが8月4日、「エレッセ」ブランドのバーチャル店舗「ellesse TOKYO VIRTUAL STORE」(エレッセトーキョー バーチャルストア)をオープンした。7月下旬にオープンしたリアル店舗──複合商業施設「RAYARD MIYASHITA PARK」内にショップを構える「ellesse TOKYO」(エレッセトーキョー)の世界観を体験することができる。

PUMA、2020年12月期 第2四半期 連結決算
コロナ禍が大きく影響し減収、損失を計上

update: 2020/08/12

プーマの第2四半期は減収・損失を計上 (画像はリリースから抜粋)

プーマの第2四半期は減収・損失を計上
(画像はリリースから抜粋)

PUMA(プーマ)社の2020年12月期第2四半期(1-6月)の連結決算は、コロナ禍が大きく影響し減収、損失を計上するに至った。全地域、全カテゴリーで減収となった。トップラインの減少が収益にマイナスの影響を及ぼした。

帝人フロンティア、2021年秋冬シーズンの新素材
保温生地「Thermo Fly™」を提案

update: 2020/08/11

2021年秋冬シーズン向けの新素材 「Thermo Fly™」

2021年秋冬シーズン向けの新素材
「Thermo Fly™」

帝人フロンティアが2021年秋冬シーズン向けの新素材「Thermo Fly™」(サーモフライ)を開発した。10月30日までバーチャルで開催しているスポーツ展( http://www.apparel-mag.com/sbm/article/exhibition/1938 )で提案している。保温性・汗処理性・環境対応が主な特長だ。

ゴールドウイン、2021年3月期 第1四半期 連結決算
コロナ禍の影響で減収、損失を計上
EC、卸ビジネスが健闘

update: 2020/08/07

ゴールドウインの第1四半期は減収・損失計上だったが、 上期・通期見通しは上方修正した (画像は「ザ・ノース・フェイス マーチ」)

ゴールドウインの第1四半期は減収・損失計上だったが、
上期・通期見通しは上方修正した
(画像は「ザ・ノース・フェイス マーチ」)

ゴールドウインの2021年3月期 第1四半期(4-6月)の連結決算は、コロナ禍の影響で減収・損失を計上するに至った。しかし、当初の見通しから上振れし、直営店の閉鎖中はEC及び卸ビジネスがフォローするなど、減収幅を小さくできたようだ。第2四半期及び通期見通しを上方修正している。

デサント、2021年3月期 第1四半期 連結決算
コロナ禍が影響し減収、損失を計上

update: 2020/08/06

デサント、2021年3月期 第1四半期 財務数値一覧(表1)

デサント、2021年3月期
第1四半期 財務数値一覧(表1)

デサントの2021年3月期第1四半期(4-6月)の連結決算は、コロナ禍が影響し減収、損失を計上するに至った。国内外共に売り上げが伸び悩んだ。売上規模の大きい日本及び韓国の落ち込みが大きかった。