デサント、ゴルフウエアビジネス 2019年春夏シーズン
戦略素材「クーリスト D-Tec™」を採用

update: 2019/02/21

主要6ブランド共通で 戦略素材「クーリスト D−Tec™」 を採用(写真は「デサントゴルフ」)

主要6ブランド共通で
戦略素材「クーリスト D−Tec™」
を採用(写真は「デサントゴルフ」)

デサントは2019年春夏シーズンのゴルフウエアにおいて、主要6ブランド共通で戦略素材「クーリスト D-Tec™」を採用し、他社との差別化を図る。用品類では、キャディーバッグを中心に、バッグ類のシーズンテーマとデザインの連携を強化する。

ゴールドウイン、アスレチックブランド2019年秋冬展

update: 2019/02/20

「ダンスキン」。 強化アイテムの1つ、冬のコーディネート

「ダンスキン」。
強化アイテムの1つ、冬のコーディネート

ゴールドウインのアスレチックブランドの2019年秋冬シーズン向けの展示会。「ダンスキン」「エレッセ」「スピード」「カンタベリー」の4ブランドを主体に提案した。そのほか、総合化を進めている「ゴールドウイン」も展開した。

アンダーアーマー、2018年12月期 連結決算
増収するも、北米の不振が響き損失を計上

update: 2019/02/18

Under Armour、2018年12月期 財務数値一覧(表1)

Under Armour、2018年12月期
財務数値一覧(表1)

Under Armour,Inc.(アンダーアーマー社)の2018年12月期(2018年度)の連結決算は、新興市場の欧州やアジア地域の健闘もあり増収を達成したが、米州の不振や「Restructuring and impairment charges」(リストラおよび減損の費用)の計上が響いて、損失を計上するに至った。

アシックス、2018年12月期 連結決算
米州が苦戦、減収減益に
前倒しで損失を計上

update: 2019/02/14

アシックス、2018年12月期 財務数値一覧(表1)

アシックス、2018年12月期
財務数値一覧(表1)

アシックスの2018年12月期連結決算は、米州ビジネスが苦戦したこともあり、減収減益となった。日本ビジネスは、「オニツカタイガー」などが健闘したものの、ランニングシューズ等が苦戦し、微減収となった。

ゴールドウイン、2019年3月期 第3四半期
主力のアウトドアビジネスが好調、増収増益に

update: 2019/02/13

ゴールドウイン、2019年3月期  第3四半期 財務数値一覧(表1)

ゴールドウイン、2019年3月期
第3四半期 財務数値一覧(表1)

ゴールドウインの2019年3月期第3四半期(4-12月)の連結決算は、主力のアウトドアビジネスが好調で、2ケタの増収増益を達成した。主力の「ザ・ノース・フェイス」や「ヘリー・ハンセン」のほか、今期から新たにスタートした「ウールリッチ」、ラグビーブランドの「カンタベリー」なども健闘した。

美津濃、2019年3月期 第3四半期
ランニングシューズが苦戦、減収減益に

update: 2019/02/13

美津濃、2019年3月期 第3四半期 財務数値一覧(表1)

美津濃、2019年3月期
第3四半期 財務数値一覧(表1)

美津濃(ミズノ)の2019年3月期第3四半期(4-12月)連結決算は、全世界でランニングシューズが苦戦したことなどから、減収減益に至った。主力の日本では、スポーツ施設事業が堅調だったが、ゴルフ品などが苦戦した。欧州はインドアシューズなどが健闘し、増収を達成した。