書籍紹介
TOP > 掲示板・新着NEWS > 株式会社ゴールドウイン 「第20回ゴールドウイン ナスターレース ユースジャパン...

プレスリリリース・新着ニュース

株式会社ゴールドウイン
「第20回ゴールドウイン ナスターレース ユースジャパンカップ」に特別協賛

株式会社ゴールドウイン(本社:東京都渋谷区/社長:西田明男/東証一部:コード番号8111)は、 2019年3月9日(土)、 10日(日)の両日、 新潟県苗場スキー場で開催される「第20回ゴールドウイン ナスターレース ユースジャパンカップ」を特別協賛し、 大会をサポートします(注1)。

「ゴールドウイン ナスターレース ユースジャパンカップ」は、 アルペンスキー競技のユースカテゴリーにおいてもっともハイレベルな大会のひとつで、 本年で20回を迎えます。 本大会において、 「U14」と「U16」クラス(注2)で上位に入賞した選手には2019年4月にカナダで行われる、 国際スキー連盟(Fédération Internationale de Ski 以下、 「FIS」)が公認する世界大会「ウィスラーカップ」(注3)への出場資格が与えられます。 当社は、 子どもたちのスキー技術の向上と、 スキーの普及活動を推進しており、 2000年の第1回大会から支援しています。

本年は日本全国から約300名のチルドレンレーサーが参戦。 3か国(オーストラリア、 アメリカ、 カナダ)・4チームの海外選手も参加予定で、 スキーを通じた国際交流が図られます。

大会期間中、 当社は参加選手・来場者に楽しんでいただく取り組みを行います。 当社が展開する、 スキーウエアブランド「Goldwin(ゴールドウイン)」、 スキー&ブーツブランド「FISCHER(フィッシャー)」、 コンプレッションウエアブランド「C3fit(シースリーフィット)」の最新モデルの展示や、 ドリンクサービスを行います。 また、 2017年から始まった、 デフ選手(聴覚障がいを持つ選手)が運営スタッフと円滑にコミュニケーションを取れるよう、 指差しで意思疎通ができる小冊子「DEAF SKI ATHLETE WRITING NOTEBOOK」の作成を本年も継続して行います。

さらに、 ゴールエリア横では、 障がい者スポーツへの理解と関心を促進することを目的に、 日本障害者スキー連盟、 日本チェアスキー協会、 ナスターレース協会の協力を得て「チェアスキー体験会」を開催します。

当社は、 この大会を継続して支援することで、 スキーの楽しさを子どもたちに伝えるとともに、 日本のチルドレン世代の目標意識を世界へ向け、 日本スキー界の将来を担うトップアスリートの育成への貢献を目指します。

■第20回ゴールドウイン ナスターレース ユースジャパンカップについて

2000年から開催している本大会は今年で20回目を迎え、 日本各地からチルドレンレーサーが参加する全国規模の大会です。 FISの世界大会「ウィスラーカップ」に派遣する日本代表選手の選考会に指定されているのは、 数あるナスターレース公認大会の中でも、 本大会を含め3大会のみで、 世界を目指すチルドレンレーサーの登竜門となっています。

また2017年の第18回大会から「共生社会の実現」に向け、 デフ選手の参加も受け付け、 同じ舞台で仲間と競い合うことができるようになりました。

<開催概要>
大会名: 第20回ゴールドウイン ナスターレース ユースジャパンカップ
開催日: 2019年3月9日(土)コンビ競技、 10日(日)大回転競技
会場: 苗場スキー場特設会場 (新潟県・湯沢町)/TEL. 025-789-4117
主催: NPO法人 ナスターレース協会
特別協賛: 株式会社ゴールドウイン
後援: スポーツ庁、 新潟県、 新潟県教育委員会、 湯沢町、 湯沢町教育委員会、 苗場スキー場、 苗場プリンスホテル(順不同)
ゲスト: ミヒャエル・フォン・グリュニゲン(ゴールドウイン契約アンバサダー)
清澤恵美子(ゴールドウインスキークラブ所属)

■チェアスキー体験会について
開催日:2019年3月9日(土) 10:00~14:00、 3月10日(日)10:00~13:30
会場:新潟県・苗場スキー場 苗場プリンスホテル6号館前ゲレンデ
主催:株式会社ゴールドウイン
協力:日本障害者スキー連盟、 日本チェアスキー協会
内容:チェアスキーの滑走体験ならびにデモンストレーション
参加費:無料

掲示板・新着ニュース

かまだプリント株式会社 株式会社デサント ビッグジョン グンゼ TEIJIN フジボウ ゴールドウイン 豊和株式会社 シキボウ シマセイキ ダンス ウィズ ドラゴン ペガサス ミズノ株式会社 PERTEX Elemental TOYOBO