TOP > 新着ニュース・プレスリリース > ブラザー工業株式会社 ブリッジ型プログラム式電子ミシン「NEXIO(ネクシオ) BAS-36...

プレスリリリース・新着ニュース

ブラザー工業株式会社
ブリッジ型プログラム式電子ミシン「NEXIO(ネクシオ) BAS-360H/365H」新発売
業界トップクラスの実縫製速度を実現省スペースかつ大型縫製エリア搭載

ブラザー工業株式会社(社長:佐々木一郎)は、 マシナリー事業工業用ミシン分野の新製品として、 ブリッジ型プログラム式電子ミシン「NEXIO BAS-360H」「NEXIO BAS-365H」を発売する。

近年、 縫製業界は人件費高騰・人材不足といった問題に悩まされており、 自動縫製機器への期待が高まっている。
ブラザーは、 お客様の「工場の自動化を推進したいが、 大型設備の投入に懸念がある」「高速と高品質な縫製の両立が難しい」という課題に対するソリューションとして、 この新製品を提案した。

【ブリッジ型プログラム式電子ミシンとは】
従来のアームベッド型プログラム式電子ミシンと異なり、 より大型の縫製エリアを搭載しながらも、 高い剛性を持つ送り機構を搭載し、 高速かつ精度の高い縫製を実現した。 X・Y方向のサイズを大幅に縮小できるため、 よりコンパクトな設置面積を実現し、 省スペース化に貢献する。

【製品特長】
◆待望の大型縫製エリア登場で生産性大幅アップ
縫製エリアの異なる5機種を揃えたBAS-Hシリーズに、 新たに2機種のラインアップが追加された。 エアバッグなどの大型縫製物にも対応できる大型縫製エリアを搭載し、 靴や鞄などの複数同時セットが可能で、 生産性の向上に貢献。

◆速く、 美しい世界トップクラスの生産性と品質
XとYの送り機構が独立駆動する、 ブリッジ型を採用。
大エリア縫製でも、 高速(最大2,700sti/min)かつ優れた模様精度を実現し、 従来のBASシリーズ同様の高い生産性と縫製品質を誇る。

◆コンパクトな設置面積で、 工場のスペースを有効活用

大型縫製エリアのミシンとして、 設置面積は世界最小*。 限られたスペースに、 より多くのミシンを設置することができ、 また今まで大型設備を投入できなかったラインへの組み込みも可能。

*・・・200,000mm2以上(BAS365Hでは、 280,000mm2以上)の縫製エリアを有するプログラム式電子ミシンにおいて。 ブラザー調べ。 2018年8月時点。

◆新型のデジタルテンションで、 太糸まで対応可能

素材にあわせた糸張力を調整する「デジタルテンション」の設定範囲が広くなった。 より太い糸や多用途に対応し、 今まで難しかったエアバッグなどの極厚物の縫製が可能となった。

◆各種高性能装置を標準搭載

糸切れをより早く正確に認識し不良を低減する「上糸切れ検知センサー」や、 不完全な挿入による縫いずれを防ぐ「オートイジェクト装置」、 高速縫製時の熱による糸切れを防止する「針冷却装置」、 縫製作業を一切止めずに作業できるよう別体とした「下糸巻き装置」など、 不良を低減しつつ生産性を向上する高性能装置を標準搭載した。 (写真は糸切れ検知センサー)

【基本スペック】

掲示板・新着ニュース

グンゼ ゴールドウイン フジボウ かまだプリント株式会社 TOYOBO ペガサス ミズノ株式会社 PERTEX Elemental シマセイキ ダンス ウィズ ドラゴン 株式会社デサント TEIJIN 豊和株式会社 シキボウ ビッグジョン