TOP > 新着ニュース・プレスリリース > 株式会社ゴールドウイン Goldwin SKI JACKETがビーズリー・デザインズ・オブ・ザ・...

プレスリリリース・新着ニュース

株式会社ゴールドウイン
Goldwin SKI JACKETがビーズリー・デザインズ・オブ・ザ・イヤー2018にノミネート
Spiberの独自技術で開発した「Q/QMONOS(ロゴ)(R)」人工合成クモ糸繊維の生地を採用したプロトタイプ

株式会社ゴールドウイン(本社:東京都渋谷区/社長:西田明男/東証一部:コード番号8111)が開発中の「Goldwin」ブランドの「Goldwin SKI JACKET」のプロトタイプが、 この度「ビーズリー・デザインズ・オブ・ザ・イヤー2018」(ロンドンのデザイン博物館主催)にノミネートされました。

ビーズリー・デザインズ・オブ・ザ・イヤー2018(Beazley Designs of the Year 2018)は、 英国ロンドンのデザイン博物館(The Design Museum)が主催し、 毎年開催されている国際的なデザインアワードと展示会です。 この賞はデザイン分野では高く評価されている賞の一つで、 今年で11回目の開催となります。 Architecture(建築)・Digital(デジタル)・Fashion(ファッション)・Product(製品)・Graphic(グラフィック)・Transport(交通)の6つのカテゴリーにわたり、 世界中のデザインの専門家から応募があった約500作品の中から、 その多様性・創造性・イノベーション・インパクト が認められた約80作品がノミネートされます。

近年では、 米国初の国立アフリカ系米国人歴史文化博物館「National Museum of African American History and Culture」や、 IKEAの慈善事業が国際連合難民高等弁務官事務所(UNCHR)と共に制作した難民用の組み立て式シェルター「Better Shelter」などがArchitectureの部門でノミネートされ、 大賞を受賞しました。

当スキージャケット・プロトタイプは、 生地にSpiber(スパイバー)株式会社(代表執行役:関山和秀、 本社:山形県鶴岡市覚岸寺字水上234-1)の独自技術で開発した「Q/QMONOS(ロゴ)(R)」人工合成クモ糸繊維を採用し、 本年1月に海外で開催されたスポーツ用品見本市での展示で注目され、 今回のビーズリー・デザインズ・オブ・ザ・イヤー2018の「Fashionカテゴリー」にノミネートされました。 今後は以下のスケジュールで各カテゴリーの優勝、 総合優勝(DESIGN OF THE YEAR)、 観客賞(PEOPLE’S CHOICE AWARD)が発表されます。

■ビーズリー・デザインズ・オブ・ザ・イヤー2018(Beazley Designs of the Year 2018)
開催期間(展示期間)
展覧会及び一般公開:2018年9月12日~2019年1月6日
アワード発表:11月を予定しています
展示場所:The Design Museum
224-238 Kensington High St,Kensington,London W8 6AG,UK
https://designmuseum.org/

掲示板・新着ニュース

ダンス ウィズ ドラゴン ゴールドウイン ペガサス PERTEX Elemental グンゼ かまだプリント株式会社 ビッグジョン シマセイキ シキボウ TEIJIN フジボウ 豊和株式会社 ミズノ株式会社 株式会社デサント TOYOBO