TOP > 新着ニュース・プレスリリース > ギャップジャパン株式会社 GapがFALL 2018グローバルキャンペーン「Good Creates G...

プレスリリリース・新着ニュース

ギャップジャパン株式会社
GapがFALL 2018グローバルキャンペーン「Good Creates Good」をローンチ
“Good”は拡がる。ちょっとした良いことが誰かをインスパイアして、次から次へと拡がっていく

1969年にアメリカ・サンフランシスコで創業以来、 世界的なカジュアルファッションブランドとして、 常にモダンなアメリカン・カジュアルを提案し続けるGap(ギャップ)。 今秋Gapは、 昨年より続くグローバルメッセージ『Meet Me in the Gap(ミート ミー イン ザ ギャップ)』の傘の下、 FALL 2018シーズナルキャンペーン「Good Creates Good(Goodは拡がる)」をローンチします。

『Meet Me in the Gap』は、 伝説的な歌姫Cher(シェール)と、 現代のHIPHOPシーンを代表するアーティストFuture(フューチャー)という時代を越えて世界を圧巻する2人のアーティストを迎えたムービーを昨年秋に発表、 大きな話題を生みました。
2018年秋には、 「Good Creates Good」と題し、 ミュージシャンや環境活動家、 アートキュレーターなどをはじめとする、 世界中のさまざまな分野で日々“Good(良いこと)”な活動を広める総勢12名のキャストを迎えキャンペーンを展開します。 キャンペーンムービーでは、 “Good”なことを行い、 シェアし、 拡げていくというスピリットを表現。 ひとりの“Good”が周囲に伝染するように拡がり、 いつかその“Good”は自分の元に帰ってくる。 そんな日々世界のいたるところで起こっている“Good”の連鎖を描いたムービーを通じ、 ブランドの持つポジティブでオプティミスティックな世界観を、 シーズンを通じ発信していきます。

http://www.youtube.com/watch?v=jrU-gfAHv0c

本キャンペーンでは、 人や地球にとってより良いプロダクトを作るためにGapが行なっている取り組み“Gap for Good(ギャップ フォー グット)”にも焦点を当てます。 水の使用量を20%以上削減する新しい洗い加工技術「Washwell(ウォッシュウェル)」により生産されたデニムは、 やわらかく、 体に合わせてしなやかにフィットし、 心地よさをアップグレードしてくれるソフトデニムです。 ワイドレッグからスキニーまで選べるバリエーション豊かなフィットレンジと、 デニムの定番であるリジッドカラーから力強いフェイド加工を加えたライトカラーまで幅広く展開し、 ブランドのアイコンとしての強みを感じさせながら、 環境に与える影響を配慮してGapが開発した、 “Good”な技術を兼ね備えています。


Gapについて
Gapは世界で最もアイコニックなアパレル、 アクセサリーブランドであり、 アメリカンカジュアルスタイルブランドのオーソリティです。 1969年、 サンフランシスコで生まれたGapのコレクションは、 全てのデニム、 クラシックなホワイトシャツ、 カーキ、 そして必須のトレンドアイテムまで幅広く展開し、 モダンなワードローブの基礎を築くためにデザインされています。 1987年、 ロンドンを皮切りに海外進出を開始して以来、 Gapはオンラインおよび直営とフランチャイズ合わせて1,600以上の世界中のストアでカスタマーと関わり続けています。 Gapではウィメンズ、 メンズのアパレルとアクセサリー、 GapKids、 babyGap、 GapMaternity、 GapBody、 GapFitといったコレクションを展開しています。 Gapブランドはまた、 Gap OutletとGap Factory Storeのために特別にデザインされたコレクションを価格重視のカスタマーに向けて提供しています。 GapはGap、 Banana Republic、 Old Navy、 Athleta、 Intermixを傘下に持つ世界有数の専門小売企業、 Gap Inc. (NYSE: GPS)の社名を冠したブランドです。 詳しくは、 www.gapinc.com をご覧ください。

掲示板・新着ニュース

シマセイキ グンゼ 豊和株式会社 シキボウ ビッグジョン 株式会社デサント フジボウ TOYOBO EDWIN かまだプリント株式会社 ダンス ウィズ ドラゴン ゴールドウイン PERTEX Elemental TEIJIN ミズノ株式会社 ペガサス