TOP > 新着ニュース・プレスリリース > 株式会社オンワードホールディングス 藤崎 × オンワード 共同企画 環境コ...

プレスリリリース・新着ニュース

株式会社オンワードホールディングス
藤崎 × オンワード 共同企画
環境コンセプトショップ『オンワード・リユースパーク』 期間限定ショップを 5 月 29 日(火)藤崎百貨店にオープン 利益のすべてを「東日本大震災みやぎこども育英基金」へ寄付

株式会社藤崎(本社:宮城県仙台市 代表取締役社長:藤﨑 三郎助)と株式会社オンワード ホールディングス(本社:東京都中央区 代表取締役社長:保元 道宣)は、東日本大震災で被 災された子どもたちの支援のために、「オンワード・グリーン・キャンペーン」でお引き取りした衣 料品の一部をチャリティー価格でご提供する期間限定ショップ『オンワード・リユースパーク』を、 5 月 29 日(火)藤崎百貨店にオープンします。期間中のショップ利益のすべてを「東日本大震災 みやぎこども育英基金」へ寄付いたします。
「オンワード・グリーン・キャンペーン」は、オンワードグループの環境経営推進の一環として、 ご愛用いただいた自社の衣料品をお客様から引き取り、可能な限りリユース・リサイクルするこ とを通じて、衣料品循環システムの構築を目指す取り組みです。同取り組みにご賛同いただい た百貨店やショッピングセンターとの共同開催により、2009 年から春と秋の年 2 回定期的に実 施しています。2018 年 2 月までの 18 シーズンで、累計約 54 万名のお客様から約 308 万点の 衣料品をご提供いただきました。
お引き取りした衣料品は、リサイクルして固形燃料に再生し代替エネルギーとして利用する ほか、繊維製品の原料となるリサイクル糸を作り毛布や軍手を生産。毛布は日本赤十字社の 協力のもと、国内外の被災地や開発途上国への支援に活用しています。リサイクル毛布による 支援活動は過去 10 回実施しており、東日本大震災被災地や中国・四川大地震被災地などへ 累計 29,500 枚を寄贈しました。軍手は、災害支援、森林保全、啓蒙活動など様々な場面で配 布しています。また、まだ使用できる一部の衣料品は、東京・吉祥寺にある環境コンセプトショッ プ『オンワード・リユースパーク』にてチャリティー価格でご提供し、その利益のすべてを環境・社 会貢献活動に役立てています。
藤崎とオンワードは、同キャンペーンを 2009 年の秋より共同で開催しており、2018 年春の実 施[4 月 12 日(木)~5 月 13 日(日)]で 10 回目となります。2017 年の秋までで、キャンペーン の趣旨にご賛同いただいた累計 26,294 名のお客様から 150,888 点の衣料品をご提供いただき ました。
この度、東日本大震災で被災された多くの子どもたちへの支援に向けた共同企画として、5 月 29 日(火)から 6 月 11 日(月)の間、藤崎一番町館 5 階に期間限定ショップとして開設する 『オンワード・リユースパーク』では、過去に開催した「オンワード・グリーン・キャンペーン」でお 引き取りした衣料品の中から状態の良いものを選別し、すべてクリーニングを施した婦人服、紳 士服、子ども服、服飾雑貨などをチャリティー価格でご提供。期間中のショップ利益のすべてを 宮城県庁を通じて「東日本大震災みやぎこども育英基金」へ寄付いたします。

掲示板・新着ニュース

TOYOBO ペガサス ミズノ株式会社 PERTEX Elemental シマセイキ ゴールドウイン グンゼ 豊和株式会社 TEIJIN ダンス ウィズ ドラゴン フジボウ シキボウ かまだプリント株式会社 株式会社デサント ビッグジョン EDWIN