TOP > 新着ニュース・プレスリリース > 株式会社 caramo 「カイハラ茶綿デニムプロジェクト」自分だけの 物語を作る“究極...

プレスリリリース・新着ニュース

株式会社 caramo
「カイハラ茶綿デニムプロジェクト」自分だけの 物語を作る“究極のヴィンテージ・ジーンズ” ロットナンバー入り【初回限定400本】藤巻百貨店で独占販売
カイハラの魂が篭る 希少な”マルス”の革パッチ仕様

「日本」をテーマにした珠玉の逸品のみを取り扱う「藤巻百貨店」(ECサイト  http://fujimaki-select.com ・銀座店・吉祥寺店)(運営会社 株式会社caramo 代表取締役社長 中村亮  http://caramo.jp )は、 世界トップクラスのデニムメーカー「カイハラ」(カイハラ株式会社:代表取締役会長 貝原良治)とコラボし、 履き込むことで自分だけのヴィンテージジーンズを作り出す【KAIHARA】「茶綿デニム」ジーンズと【KAIHARA】「白綿デニム」ジーンズを、 初回限定 各200本(ロットナンバー入り)を、 1月12日(金)より藤巻百貨店独占でECサイトで販売致します。

日本が誇る世界屈指のデニムメーカー「カイハラ」が水面下で進めてきた「カイハラ茶綿デニムプロジェクト」から、 ついに究極のヴィンテージ・ジーンズが登場。 かつて使われていた「茶綿デニム」をカイハラが世界に誇る独自技術で開発。 そのデニム生地を用いたジーンズは、 履き手自らが育てあげるヴィンテージ感で「その人だけの物語を語る」究極に一品に。 初回限定200本を藤巻百貨店のみで独占販売致します。 シーンで使い分けて、 色落ちの差を楽しめる「白綿」デニムも同時発売、 同じく初回限定200本。

【KAIHARA】「茶綿デニム」ジーンズ B 011801モデル
■23,000円(税抜)
■限定200本(ロットナンバー付)
■ストレート(生デニム)
http://fujimaki-select.com/item/293_0004.html

【KAIHARA】「白綿デニム」ジーンズ W 011801モデル
■18,000円(税抜)
■限定200本(ロットナンバー付)
■ストレート(生デニム)
http://fujimaki-select.com/item/293_0005.html

藤巻百貨店
http://fujimaki-select.com
株式会社caramo(本社:東京都渋谷区、 代表取締役社長:中村亮)が運営。 元伊勢丹の名物バイヤーとして知られる故 藤巻幸大(ふじまきゆきお/1960-2014)のプロデュースにより、 “日本をテーマにしたこだわりの逸品のみを届けるECサイト”として2012年5月にオープンした。 取り扱う商品は、 高いデザイン性と使い勝手の良さを両立した「あっと驚く」オリジナリティ溢れる逸品ばかり。 優れた職人やクリエイターなどの取引先は300社を超えている。 主な顧客層は、 「モノ」に対して関心が高く、 日々の暮らしにちょっとした豊かさを求める30代後半~50代の男女。 約24万人のFacebook会員や、 約10万人のメルマガ会員など多くのファンに愛されている。 2016年3月には、 新たな取り組みとして初の実店舗を銀座(東急プラザ銀座6階、 住所:東京都中央区銀座5-2-1)にオープン。 またアプリ展開や海外展開などで、 さらなる顧客満足度の向上と豊かなライフスタイル提案を行っていく。 (取引先数、 会員数は2017年6月1日現在のもの)

藤巻百貨店 リアル店舗(銀座店・吉祥寺店)
http://fujimaki-select.com/ext/shop/index.html

株式会社caramo(運営会社)
「藤巻百貨店」の運営会社。 代表取締役社長である中村亮は故・藤巻幸大氏と共に藤巻百貨店を二人三脚で立ち上げた。 「日々の暮らしにちょっとした豊かさを」をビジョンに掲げ、 お客様の「新しい満足と価値」を創出するしていく。 社名は「お客様からも、 職人さんたちからも、 世界中からも愛される会社を目指す」という自身のあり方から由来し、 顧客満足度の高いサービス創りを目指して進化し続けていく。

社名:株式会社caramo
所在地:東京都渋谷区渋谷3‐25‐18
代表取締役社長:中村 亮
資本金:1,000万円
URL: http://www.caramo.jp/

掲示板・新着ニュース

EDWIN シマセイキ TEIJIN 豊和株式会社 フジボウ PERTEX Elemental ミズノ株式会社 シキボウ ダンス ウィズ ドラゴン グンゼ ビッグジョン ゴールドウイン TOYOBO ペガサス かまだプリント株式会社 株式会社デサント