TOP > 新着ニュース・プレスリリース > 株式会社ゴールドウイン 【エレッセ】E-girlsのYURINOを起用したミレニアル世代へ...

プレスリリリース・新着ニュース

株式会社ゴールドウイン
【エレッセ】E-girlsのYURINOを起用したミレニアル世代へのプロモーション活動をスタート
「ellesse HERITAGE」のさらなる拡大でリブランディングを促進

株式会社ゴールドウイン(本社:東京都渋谷区/社長:西田明男/東証一部:コード番号8111)のエレッセは、 2017年春夏シーズンよりスタートした「ellesse HERITAGE(エレッセ ヘリテージ)」ラインのさらなる拡大により、 ミレニアル世代からの支持を獲得するために、 YURINO(E-girls/Happiness/スダンナユズユリー)を起用し、 12月中旬より様々なプロモーション活動を開始し、 リブランディングを促進します。

「ellesse HERITAGE」は、 80年代~90年代にヒットした気品と情熱のあるデザインやカラーに、 エレッセの革新性、 機能美を取り入れた、 新たなクラシックポップスタイルを提案するストリートカジュアルコレクションです。 欧州では日本に先行してブランドホルダーのペントランド社が同ラインの展開をスタートし、 「MAKE IT MUSIC, MAKE IT ellesse」をキャッチフレーズとした有名アーティストとのコラボレーションなどによるプロモーション展開の成功で、 大幅にシェアを伸ばしています。

日本では国内でのブランドホルダーである当社が企画する「ellesse HERITAGE」コレクションを2017年春夏シーズンよりスタートし、 国内の若手アーティストとのコラボレーションや、 有名セレクトショップでの展開などにより着実に拡大を続けています。

そして2018年に向け、 若者たちへのさらなるブランド浸透を狙い、 E-girlsなどで活躍し10代から20代の若者に絶大な人気を誇るYURINOをプロモーションキャラクターに起用し、 WEB・店頭などでの新たなプロモーション活動を開始します。

【エレッセについて】

エレッセは1959年イタリアで生まれたスポーツブランドです。
創業者は、 貴族の血を受け継ぎ、 スポーツをこよなく愛したレオナルド・サルバディオ。 各国の王族とスキーやテニスを楽しんだ彼は、 スポーツシーンに気品と情熱を求め、 革新的なスタイルを生み出しました。
テニスボールとスキーの先端を形どり、 情熱の赤とイタリアの太陽のオレンジを彩って生まれた“ハーフボールマーク”は、 彼の美意識を現代に受け継ぐシンボルです。
日本国内では当社がブランドホルダーとなり、 ペントランド社(イギリス)と協力しながら、 リブランディングに向けたグローバルなブランドマーケティングを行っています。

【エレッセ リブランディングについて】

現在、 日本国内では、 テニスをメインとするスポーツウエアがエレッセ全体の約90%を占めています。
一方で、 2017年春夏スタートの「ellesse HERITAGE」ラインは、 ミレニアル世代へ徐々に浸透しており、 今後はエレッセ全体における当ラインの構成比を35%まで引き上げることにより、 従来のテニスカテゴリーのさらなる活性化に加え、 ブランドイメージを刷新する新たなユーザー層を獲得し、 エレッセブランドならびにアスレチックブランド事業全体の拡充を推進していきます。

*「ellesse(エレッセ)」
ブランド公式WEBサイト https://www.goldwin.co.jp/ellesse/
YURINO特設ページ(2017年12月15日11:00公開予定) https://www.goldwin.co.jp/ellesse/feature/make-it-music-yurino/

*「ellesse HERITAGE(エレッセヘリテージ)」
WEBサイト https://www.goldwin.co.jp/ellesse/heritage/
INSTAGRAM https://www.instagram.com/ellesseheritagejp/
FACEBOOK https://www.facebook.com/ellesseheritagejp/
TWITTER https://twitter.com/ellessejapan

掲示板・新着ニュース

シキボウ かまだプリント株式会社 EDWIN ミズノ株式会社 株式会社デサント ダンス ウィズ ドラゴン シマセイキ グンゼ 豊和株式会社 ゴールドウイン TOYOBO TEIJIN ビッグジョン PERTEX Elemental フジボウ ペガサス