TOP > 新着ニュース・プレスリリース > 株式会社ゴールドウイン エレッセから、懐かしくも新しい80’sテニスコレクションの...

プレスリリリース・新着ニュース

株式会社ゴールドウイン
エレッセから、懐かしくも新しい80’sテニスコレクションの登場
80年代のデザインに、現代の新素材で機能を付加

株式会社ゴールドウイン(本社:東京都渋谷区/社長:西田明男/東証一部:コード番号8111)のエレッセは、 1980年代のデザインに現代の新素材で機能性を付加した、 懐かしくも新しい新作「80’s(エイティーズ)」コレクションの販売を8月上旬より開始します。

エレッセの2017年秋冬シーズンのテーマは「80’s(エイティーズ)」です。 80年代のプロテニス界は数多くの名プレイヤーが台頭し、 世に第2次テニスブームが巻き起こったのもこの頃だと言われています。

エレッセの2017年秋冬シーズンのテーマは「80’s(エイティーズ)」です。
80年代のプロテニス界は数多くの名プレイヤーが台頭し、 世に第2次テニスブームが巻き起こったのもこの頃だと言われています。
そんな80年代に人気を集めたデザインや色使いに、 現代の新素材を使用し、 様々な機能を付加することで、 懐かしさの中にも高機能を持ったエレッセのテニスウエアが登場します。
当時は綿素材が主流で、 速乾性なども無く、 汗をかけばずっしりと重くなり、 肌にべったりと貼りついていました。
現在はポリエステル素材が主流となり、 速乾性・ストレッチ性・通気性などに加え、 メンズのゲームシャツにはテニスの腕の動きに追随する、 当社独自開発の立体パターン設計EZ-MOVE」を採用し、 快適にプレーすることができるようになりました。 80年代を知る40代以上の世代にかけては、 どこか懐かしく、 また30代以下の世代には新鮮かつ洗練されたテニスウエアとして、 世代を超えた多くの方々に愛用いただきたいコレクションです。

※上記3品番は、 8月28日より開催される全米オープンテニスに出場する予定の、 下記5名のエレッセ契約選手が着用します。

フェリシアーノ・ロペス(スペイン) ATPシングルス27位 ダブルス23位
モニカ・プイグ(プエルトリコ)   WTAシングルス68位 ダブルス781位
守屋宏紀(日本)          ATPシングルス211位 ダブルス856位
加藤未唯(日本)          WTAシングルス167位 ダブルス36位
江口実沙(日本)          WTAシングルス235位 ダブルス508位
(2017年7月24日時点のランキング)

掲示板・新着ニュース

フジボウ TOYOBO かまだプリント株式会社 TEIJIN シマセイキ シキボウ 豊和株式会社 ミズノ株式会社 株式会社デサント ペガサス ビッグジョン ゴールドウイン EDWIN ダンス ウィズ ドラゴン グンゼ PERTEX Elemental