TOP > 新着ニュース・プレスリリース > H&M 「第2回Global Change Award」 の授賞式開催 - 廃棄物ゼロのファッション業界...

プレスリリリース・新着ニュース

H&M
「第2回Global Change Award」 の授賞式開催 - 廃棄物ゼロのファッション業界の創出に貢献するアイデアにおいて5組のイノベーターを表彰

H&M Foundation(H&Mファウンデーション)が主催するイノベーションチャレンジ「第2回Global Change Award
(グローバル・チェンジ・アワード)」の一般投票が締め切られ、 4月5日、 ストックホルム市庁舎での授賞式において、 5組の受賞者が表彰されました。 100万ユーロの助成金は、 世界の人々によるオンライン投票の結果にしたがって配分
されました。 また本日、 サステイナブル(持続可能)なファッションの未来についての知見に焦点を当てたトレンドレポートが発行され、 130ヶ国から寄せられた何千もの革新的なアイデアを取り上げています。

H&M Foundation(H&M ファウンデーション)は、 2015年に循環型の廃棄物を出さないファッション業界への移行を促進すべくイノベーションアイデアを競う「Global Change Award(グローバル・チェンジ・アワード)」を創始し、 ファッション業界全体に変革を促進する先駆的なアイデアを募集しています。 オンライン投票は3月27日~4月2日に行われ、 以下のような結果となりました。

  • 30万ユーロ:『グレープ合皮』チーム代表:ロッセラ・ロンゴバルド(イタリア)
  • 25万ユーロ:『太陽光テキスタイル』チーム代表:ミゲル・A・モデスティノ(米国/スイス)
  • 15万ユーロ:『コンテンツ繊維』チーム代表:アヌラ・ラスニヤケ(米国/英国)
  • 15万ユーロ:『デニム染めデニム』チーム代表: ザンガイ・ワン(オーストラリア)
  • 15万ユーロ:『牛糞クチュール』チーム代表:ジャリラ・エッサイディ(オランダ)

30万ユーロを受賞した『グレープ合皮』の紹介動画

Global Change Award は2015年に非営利団体であるH&M Foundationにより始められたイノベーションチャレンジです。 2016年9月には第2回を開催しました。 その目的は、 環境に付加の少ない革新的なアイデアを通じて、 地球の天然資源を保護し、 ファッションにおける循環を達成することです。 Global Change Awardは初期段階のイノベーションに対する世界最大クラスのチャレンジであり、 ファッション業界においては初めての構想です。 H&M Foundation も企業としてのH&Mも、 これらのイノベーションから権利や知的財産を得ていません。 ファッション業界全体に影響を与えることを意図しています。 H&M FoundationはH&Mの創業者であり主要オーナーであるStefan Persson一家が個人的に資金を提供しています。 2013年以来、 一家は11億クローナ (1億5400万米ドル、 1億2300万ユーロ) を寄付しており、 世界規模で住環境の改善に努めてきました。 詳細については、 http://globalchangeaward.com をご覧ください。

掲示板・新着ニュース

タジマ工業(株) TEIJIN 豊和株式会社 ビッグジョン ミズノ株式会社 シキボウ 株式会社デサント EDWIN かまだプリント株式会社 ダンス ウィズ ドラゴン TOYOBO ヤマトミシン製造株式会社 ブラザー工業株式会社 グンゼ ペガサス PERTEX Elemental ゴールドウイン フジボウ シマセイキ