TOP > ファッショントレンド情報 > FINEST co.,ltd. 「Priv. Spoons Club」のセカンドライン「PSC」を展開 リラックス...

FINEST co.,ltd.
「Priv. Spoons Club」のセカンドライン「PSC」を展開
リラックスできる素材を追求

店頭レポート

ルームウエアブランド 「Priv. Spoons Club」

ルームウエアブランド
「Priv. Spoons Club」

ルームウエアブランド「Priv. Spoons Club」(プライベート・スプーンズ・クラブ)を展開するFINEST co.,ltd.(ファイネスト)が10月3-9日まで、阪急うめだ本店において、今シーズンにデビューしたセカンドライン「PSC」(ピー・エス・シー)の関西初のPOPUPストアを出店。エントリープライスの商品を企画し、顧客層を広げる目的がある。

“着て、見て、気持ちいいウエア”を意識

「Priv. Spoons Club」。 主力のシルクアイテム

「Priv. Spoons Club」。
主力のシルクアイテム

「Priv. Spoons Club」(プライベート・スプーンズ・クラブ)ブランドは立ち上げから4年目を迎えたルームウエアブランド。東京・代官山に店舗を構えるほか、伊勢丹新宿店にも常設店を開設している。平均上代は2万8,000円平均とやや高めの設定だ。メンズ・レディス比率は、レディスが約70%と多い。

リラックスできる素材を追求していて、シルクやリネン、高品質の化繊など、天然にこだわらず、肌ざわりのいい生地を採用している。コアターゲットは30-40代で、ファッション感度の高いユーザーが多い。パジャマやリラクシングウエアなどのルームウエアを、「ファッション的に提供したかった。“見てかわいく、着て気持ち良い”ウエアを作りたかった」(ファイネスト、達中靖之 代表取締役)という思いがあった。

「ホールガーメント®」を使用したニットも企画

「Priv. Spoons Club」。 「ホールガーメント®」を使用したニットも企画

「Priv. Spoons Club」。
「ホールガーメント®」を使用したニットも企画

スタイリスト、山脇道子氏がディレクターを務め、ファッション感度を意識したルームウエアを企画する。“19匁(もんめ)”のシルクを使ったパジャマなどのウエアが年間を通じた主力アイテム。「ホールガーメント®」を使用したハイゲージニットも企画した。「“ノンストレス”を追求していったら、『ホールガーメント®』にたどり着いた」(達中 代表取締役)。定番比率は40%と高い。春物や秋物など、シーズンに応じたアイテムも随時、展開している。

セカンドラインの「PSC」ブランドは、①エントリープライスの商品、②デーリーユースを意識した。上代価格も「Priv. Spoons Club」の約60%に抑えて、買いやすく設定している。平均上代は1万8,000円前後。②のデーリーユースでは、手入れに手間がかかるシルクなどではなく、イージーケアの素材を採用した。

同社の年商は3億円。前述したショップのほか、百貨店や有名セレクトショップへの卸ビジネスも展開する。主力のアパレル販売のほか、ホテルのインテリア監修など幅広いビジネスを手掛ける。将来的には、「グローバルブランドに成長することが目的」(達中 代表取締役)だ。

(樋口尚平)

FINEST co.,ltd. 「Priv. Spoons Club」のセカンドライン「PSC」を展開 リラックスできる素材を追求

TEIJIN かまだプリント株式会社 シキボウ PERTEX Elemental フジボウ ビッグジョン ペガサス ミズノ株式会社 TOYOBO 豊和株式会社 ダンス ウィズ ドラゴン ゴールドウイン シマセイキ グンゼ 株式会社デサント