TOP > ファッショントレンド情報 > 展示会レポート グンゼ 2016年秋冬展 メンズ、各ブランドで差異化商品を展開

展示会レポート
グンゼ 2016年秋冬展
メンズ、各ブランドで差異化商品を展開

「ボディワイルド」では カジュアルウエアを提案

「ボディワイルド」では
カジュアルウエアを提案

グンゼの2016年秋冬展示会。メンズカテゴリーにおいて、16年秋冬シーズンは各ブランドで差異化商品を展開し、差別化を推し進める。「ボディワイルド」ではカジュアルウエアを企画して、アイテムに幅を出す。「YG」では“カットオフ”(断ち切り)モデルを強化する。

強化アイテムを設定、メリハリを付ける

「YG」はカットオフアイテム

「YG」はカットオフアイテム

ヤング層を対象にするメンズインナー「ボディワイルド」では、新たにカジュアルウエアを展開する。インナー、トップス両方に使えるリラクシングウエアと、リラクシングパンツを企画した。「YG」では、襟や袖先を“カットオフ”(断ち切り)に加工したモデルを重点的に拡充する。主に百貨店販路で展開する「SEEK」で徐々にニーズが高まっていた“カットオフ”モデルだが、「YG」でも新しいニーズの取り込みを進める。

15年秋冬シーズンに全面リニューアルした「快適工房」。団塊世代のアクティブシニア層向けに、シーズン商品を提案する。生地に“空気の層”を設けた「三重暖層構造」による保温機能が特長の断熱保温モデルを新たに投入する。デッドエア層が衣服内の急激な温度変化を和らげる。

見た目のインパクトも考慮した 「ワンダーウォーム」

見た目のインパクトも考慮した
「ワンダーウォーム」


保温をベースにした秋冬向けのシーズン商品では、「WONDER WARM」(ワンダーウォーム)を新たに企画した。従来のポリエステルの約2倍の嵩高性・軽さのある中綿素材「WONDER WARM」を採用した。肩部や背中部分に「WONDER WARM」素材を内蔵、見た目でも暖かさを演出している。

レディス、注力品を展開

「トゥシェ」の強化アイテム 「フューチャーブラ」

「トゥシェ」の強化アイテム
「フューチャーブラ」

レディスインナーにおいてもメンズ同様、各ブランドで注力品を展開する。「トゥシェ」はノンワイヤーブラ「フューチャーブラ」を強化する。9層構造でできており、柔らかさとホールド感を両立している点が特長だ。

「キレイラボ」では 「完全無縫製」シリーズを推し出す

「キレイラボ」では
「完全無縫製」シリーズを推し出す


「キレイラボ」では、肌触りのいい大人向けインナーの提案を重視する。縫い目のない「完全無縫製シリーズ」が強化アイテムの1つだ。そのほか、女子のティーンエージャー向けインナー「ピスカピスカ」では、“カットオフ”タイプのアイテムを新たに展開する。

また、「トゥシェ」のレッグ商品では、機能性を切り口にしたプレーンストッキングを強化する。緻密な柄物など、新しいトレンドの発信にも力を入れる。

(樋口尚平)

展示会レポート グンゼ 2016年秋冬展 メンズ、各ブランドで差異化商品を展開

TEIJIN TOYOBO ダンス ウィズ ドラゴン ゴールドウイン シキボウ ペガサス グンゼ PERTEX Elemental ビッグジョン かまだプリント株式会社 EDWIN 株式会社デサント フジボウ シマセイキ 豊和株式会社 ミズノ株式会社