書籍紹介
TOP > 財務分析レポート > H&Mグループ、2020年11月期連結決算 長引くコロナ禍で、減収減益に

H&Mグループ、2020年11月期連結決算
長引くコロナ禍で、減収減益に

H&M ABの2020年11月期は長引くコロナ禍で減収減益に (画像は決算資料から抜粋)

H&M ABの2020年11月期は長引くコロナ禍で減収減益に
(画像は決算資料から抜粋)

「H&M」などSPA業態の小売店を展開するH&M(Hennes & Maurits=ヘネス&マウリッツ)グループの2020年11月期の連結決算は、長引くコロナ禍の影響が足を引っ張り、2ケタの減収減益となった。第2四半期(3-5月)で大半の店舗(全体の約80%)の閉鎖を余儀なくされたことが大きなマイナスになった。第3四半期(6-8月)後半から回復基調に乗り、第4四半期で前年並みに戻ったが、期末にかけて伸び悩んだ。

収益性が大幅に低下

H&M AB、2020年11月期 財務数値一覧(表1)

H&M AB、2020年11月期 財務数値一覧(表1)

当期決算より、IFRS第16号の会計基準が適用されている。前年度実績は適用前の数値である。参考に16号を適用しない場合の当期実績を表1に列挙しているので参考にされたい(表1を参照)。

連結の売上収益は、1,870億3,100万スウェーデンクローナ(約2兆2,443億7,200万円、1スウェーデンクローナ=12円で換算)、19.6%減で、2ケタの減収だった。売上総利益率(粗利率)は50.0%(2.6ポイント減)。販管費率が48.4%(3.2ポイント増)と増えたこともあり、営業利益は30億9,900万スウェーデンクローナ(約371億8,800万円、同)、82.1%減と大幅な減益に至った。

金融項目控除利益は、20億5,200万スウェーデンクローナ(約246億2,400万円、同)、88.2%減。当期純利益は、12億4,300万スウェーデンクローナ(約149億1,600万円、同)、90.8%減だった(表1を参照)。

各国で軒並み2ケタの落ち込み

H&M AB、2020年11月期 国別売上高(表2)

H&M AB、2020年11月期 国別売上高(表2)

「国」別の推移は、最も売上規模が大きい「Germany」(ドイツ)が296億8,400万スウェーデンクローナ(約3,562億800万円、同)、11.5%減と2ケタの減収。第2位の「USA」(米国)は208億200万スウェーデンクローナ(約2,496億2,400万円、同)、30.6%減と苦戦した。「United Kingdom」(英国)も114億8,600万スウェーデンクローナ(約1,378億3,200万円、同)、22.9%増と2ケタの減収に至った。

「Japan」(日本)のビジネスは、売上高が43億3,300万スウェーデンクローナ(約519億9,600万円、同)、13.1%減と他の国同様に苦戦した。「China」(中国)も97億4,800万スウェーデンクローナ(約1,169億7,600万円、同)、19.2%減と大幅な減収。「Russia」は62億2,600万スウェーデンクローナ(約747億1,200万円、同)、9.1%減で、落ち込みの幅が小さかった(表2を参照)。

期末の総店舗数は、5,018店(58減)。「Europe & Africa」(欧州・アフリカ)が3,028店(59減)と最も多く減少した。主力業態の「H&M」は4,429店(63減)。「COS」が291店と変わらず、「Monki」が123店(7減)と減少した。「Weekday」は57店(3増)。なお、「日本」国内の総店舗数は115店(10増)と増加した。

今期は店舗の統廃合を進める

リアル店舗は長期間の閉鎖もあり苦戦したが、オンラインビジネスは好調に推移したようだ。リアル店舗とオンラインの統合が進んでおり、2021年シーズンには100前後の新規店舗を出店する一方で、350店を閉鎖する計画を立てている。NETで250前後の店舗数の減少になる。

オンライン店舗の期末の展開数は「H&M」が52、「COS」が34、「Monki」が31、「Weekday」が30。今期も「H&M」ではパナマにフランチャイズを出店するほか、「COS」ではギリシャ、エストニア、フィリピンへの出店を計画している。

財務面は比較的、安定しているがIFRS第16号の適用により、悪化した指標も見られる。流動性指標ではD/Eレシオが悪化した。営業利益率が過去5年間で低下していたが、コロナ禍でさらに収益性が悪くなった(2015年が14.9%、2019年が7.5%)。収益力の改善が、今後の取り組み課題だろう。                                    

(樋口尚平)

H&Mグループ、2020年11月期連結決算 長引くコロナ禍で、減収減益に

シマセイキ シキボウ ダンス ウィズ ドラゴン TOYOBO 豊和株式会社 ミズノ株式会社 TEIJIN 株式会社デサント ペガサス かまだプリント株式会社 ゴールドウイン PERTEX Elemental ビッグジョン