書籍紹介
TOP > 財務分析レポート

三陽商会、2020年2月期 第2四半期
増収するも、粗利率の悪化が影響し損失を計上

2020年2月期 第2四半期 財務数値一覧(表1)

2020年2月期
第2四半期 財務数値一覧(表1)

三陽商会の2020年2月期 第2四半期(1-6月)連結決算は、「EC・通販」などが健闘するなど増収を達成したが、“粗利率”の悪化を販管費の削減でカバーしきれず、損失を計上するに至った。ブランド別では、「エポカ」や「マッキントッシュ」のほか、コーポレートブランドが健闘した。

続きを読む…

H&M AB、2019年11月期 第2四半期
各地域が好調で増収を達成、コスト増で減益に

2019年11月期 第2四半期 財務数値一覧(表1)

2019年11月期
第2四半期 財務数値一覧(表1)

「H&M」などSPA業態の小売店を展開するH&M(Hennes & Maurits=ヘネス&マウリッツ)グループの2019年11月期第2四半期(12-5月)の連結決算は、各地域でプラス成長を果たしたことから増収を達成した。利益面は、販管費が増加した影響もあり、減益に至った。

続きを読む…

国内主要上場アパレル企業6社、2018年度決算まとめ
各社で格差が表れる

2018年度 財務数値一覧(表1)

2018年度 財務数値一覧(表1)

国内の主要な上場アパレル企業6社の2018年度決算をまとめた。ワールドを除く5社が2月期決算で、バロックジャパンリミテッドは当期から決算期を1月期から2月期へ変更した。ワールドのみ、3月期決算である。利益を確保した企業と、苦戦を強いられた企業が混在する結果で、各社で業績に格差が表れた。

続きを読む…

島精機製作所、2019年3月期 連結決算
主力の横編機が苦戦、減収減益に

決算会見に臨む 島三博代表取締役社長

決算会見に臨む
島三博代表取締役社長

島精機製作所が5月8日に開示した2019年3月期の連結決算は、主力の横編機ビジネスが苦戦し、減収減益に至った。バングラデシュの販売不振、スポーツシューズ向けの売り上げの苦戦、トルコのリラ安による設備投資の抑制効果がマイナス要因となった。業績の不振を受け、中期経営計画の数値目標を下方修正した。

続きを読む…

バロックジャパンリミテッド、2019年2月期 連結決算
秋冬が苦戦するも、対計画値で増益を達成

2019年2月期 財務数値一覧(表1)

2019年2月期
財務数値一覧(表1)

バロックジャパンリミテッドの2019年2月期連結決算(決算移行期のため、13カ月の変則決算)は、秋冬商戦が苦戦するも、「マウジー」や「エンフォールド」などのブランドが貢献し、対計画値で増益を達成した。売上高は計画値をやや下回った。また、新たに5カ年の中期経営計画を策定している。

続きを読む…

フジボウ シキボウ PERTEX Elemental 豊和株式会社 ゴールドウイン グンゼ TOYOBO TEIJIN かまだプリント株式会社 ダンス ウィズ ドラゴン ミズノ株式会社 シマセイキ ペガサス 株式会社デサント ビッグジョン