書籍紹介
TOP > 財務分析レポート

H&Mグループ、2020年11月期 第2四半期 “上期”連結決算
コロナ禍が影響し、減収・損失を計上

第2四半期は減収・損失を計上 (画像は決算資料から抜粋)

第2四半期は減収・損失を計上
(画像は決算資料から抜粋)

「H&M」などSPA業態の小売店を展開するH&M(Hennes & Maurits=ヘネス&マウリッツ)グループの2020年11月期 第2四半期(12-5月)の“上期”連結決算は、コロナ禍でリアル店舗を大量閉店した影響が大きく、減収・損失を計上するに至った。特に第2四半期(3-5月)の落ち込みが収益の足を引っ張った。

続きを読む…

島精機製作所、2020年3月期 連結決算
“コロナ禍”が影響し、減収・損失を計上

島精機製作所、 島三博 代表取締役社長

島精機製作所、
島三博 代表取締役社長

島精機製作所の2020年3月期連結決算は、新型コロナウイルスの拡大に伴う設備投資の抑制が大きく響き、減収・損失を計上するに至った。売上高は2期連続の減収、当期損失は2012年3月期以来、8年ぶりの計上となる。全地域、全部門で減収となった。昨年来、アパレルメーカーに生産調整の傾向が見られていたが、コロナウイルスの発生が追い打ちをかけた形だ。

続きを読む…

主要上場アパレル企業7社、2019年度業績まとめ
おしなべて厳しい結果に

オンワード樫山のレディスブランド「23区」

オンワード樫山のレディスブランド「23区」

国内の主要上場アパレル企業7社の2019年度業績が出揃った。決算期の移行期にある企業がいくつか存在するため、開示時期や前年比などが異なるケースがある。全般的に、新型コロナウイルスの影響を受けた企業が多く、収益性が低下したケースが見られる。実店舗は苦戦傾向だったが、その一方でECビジネスは概して好調な推移だった。

続きを読む…

ファーストリテイリング、2020年8月期 第2四半期 連結決算
主力の「ユニクロ」が苦戦、減収減益に

暖冬や新型コロナウイルスの影響で 減収減益に至ったファーストリテイリング (写真はイメージ。「ユニクロ」業態)

暖冬や新型コロナウイルスの影響で
減収減益に至ったファーストリテイリング
(写真はイメージ。「ユニクロ」業態)

「ユニクロ」業態などを展開するファーストリテイリングの2020年8月期第2四半期(上期)の連結決算は、暖冬や新型コロナウイルスの影響で売り上げが伸び悩み、減収減益となった。特に主力業態である「ユニクロ」の落ち込みが、国内外共に大きかった。「ジーユー」は増収増益と健闘した。

続きを読む…

インディテックス社、2020年1月期本決算
「Zara」業態がけん引し、増収増益に

INDITEX社は「ZARA」業態がけん引役となり 増収増益を達成した (画像は決算説明資料から抜粋)

INDITEX社は「ZARA」業態がけん引役となり
増収増益を達成した
(画像は決算説明資料から抜粋)

「Zara」や「Bershka」などカジュアルSPA業態を展開するインディテックス社(INDITEX Group)の2020年1月期(2019年度)本決算は、主力の「Zara」(ザラ)業態がけん引役となり、増収増益を達成した。展開する全ブランドで増収となった。欧州および米州が堅調だった。

続きを読む…

ゴールドウイン シキボウ シマセイキ かまだプリント株式会社 グンゼ ペガサス PERTEX Elemental ビッグジョン TOYOBO ミズノ株式会社 TEIJIN 株式会社デサント 豊和株式会社 ダンス ウィズ ドラゴン