書籍紹介
TOP > 財務分析レポート

ファーストリテイリング、しまむら──決算結果まとめ
コロナ禍の影響を抑え、両社ともに増益を達成

ファーストリテイリング、第2四半期;しまむら、本決算 財務数値一覧(表1)

ファーストリテイリング、第2四半期;しまむら、本決算
財務数値一覧(表1)

国内アパレル企業の売上規模が第1位のファーストリテイリング(FR)、第2位のしまむらの決算が出揃った。FRは2021年8月期の第2四半期、しまむらは2021年2月期本決算である。コロナ禍の影響を最小限に抑え、両社ともに増益を達成した。しまむらは4.0%増と堅調に増収。FRは0.5%減の減収だったが、ほぼ前年並みを確保した。

続きを読む…

インディテックス社、2021年1月期 本決算
コロナ禍が響き、減収減益に

INDITEXの2021年1月期は減収減益。 オンラインビジネスが健闘した (画像は説明資料から抜粋)

INDITEXの2021年1月期は減収減益。
オンラインビジネスが健闘した
(画像は説明資料から抜粋)

「Zara」や「Bershka」などカジュアルアパレルを展開するINDITEX(インディテックス)社の2021年1月期連結決算はコロナ禍が響き、減収減益に至った。主力業態の「ZARA」(ザラ)の苦戦が大きく影響した。一方、オンライン販売は77%増と大きく成長した。

続きを読む…

ギャップ社、2021年1月期 本決算
コロナ禍が影響し減収、損失を計上

ギャップ社の2021年1月期は減収、損失を計上 (画像は決算説明資料から抜粋)

ギャップ社の2021年1月期は減収、損失を計上
(画像は決算説明資料から抜粋)

The Gap Inc,(ギャップ社)の2021年1月期連結決算は、コロナ禍の影響が長引いたこともあり、2ケタの減収・損失を計上するに至った。200を超える店舗の閉鎖もマイナス要因となった。各地域、各ブランドで苦戦した。第4四半期(11-1月)は主力ブランド「Old Navy」(オールドネイビー)が増収したほか、利益を確保するなど、復調の兆しが見えてきた。

続きを読む…

H&Mグループ、2020年11月期連結決算
長引くコロナ禍で、減収減益に

H&M ABの2020年11月期は長引くコロナ禍で減収減益に (画像は決算資料から抜粋)

H&M ABの2020年11月期は長引くコロナ禍で減収減益に
(画像は決算資料から抜粋)

「H&M」などSPA業態の小売店を展開するH&M(Hennes & Maurits=ヘネス&マウリッツ)グループの2020年11月期の連結決算は、長引くコロナ禍の影響が足を引っ張り、2ケタの減収減益となった。第2四半期(3-5月)で大半の店舗(全体の約80%)の閉鎖を余儀なくされたことが大きなマイナスになった。第3四半期(6-8月)後半から回復基調に乗り、第4四半期で前年並みに戻ったが、期末にかけて伸び悩んだ。

続きを読む…

島精機製作所、2021年3月期 第2四半期 連結決算
販売単価が下落、粗利も悪化し減収・損失を計上

株式会社島精機製作所 代表取締役社長 島 三博 氏

株式会社島精機製作所
代表取締役社長 島 三博 氏

島精機製作所の2021年3月期第2四半期(4-9月)の連結決算は、販売単価が下落したほか、粗利も悪化し減収・損失を計上するに至った。販管費の削減も進んだが、粗利益の減少をカバーするには至らなかった。

続きを読む…

PERTEX Elemental シキボウ TEIJIN かまだプリント株式会社 ゴールドウイン ペガサス TOYOBO シマセイキ ビッグジョン ダンス ウィズ ドラゴン 豊和株式会社 株式会社デサント ミズノ株式会社