TOP > 業界ニュース > ティファニー、2018年1月期 連結決算 米州・アジアが好調で、増収・増益に

ティファニー、2018年1月期 連結決算
米州・アジアが好調で、増収・増益に

《財務分析レポート》

TIFFANY & CO.  2018年1月期 財務諸表(表1)

TIFFANY & CO.
2018年1月期 財務諸表(表1)

TIFFANY & CO.(ティファニー社)の2018年1月期連結決算は、主力の米州が堅調だったほか、アジア・太平洋地域が好調に推移し、増収・増益を達成した。日本地域は減収だったが、増益を達成した。

アジア・太平洋地域が好調な推移

連結売上高は41億6,900万米ドル(約4,544億2,100万円、1米ドル=109円で換算)、4.2%増。売上高総利益率(粗利率)は62.5%(0.3ポイント増)と微増した。営業利益は7億9,400万米ドル(約865億4,600万円、同)、10.1%増と2ケタの増益となった。税引前利益は7億6,000万米ドル(約828億4,000万円、同)、12.4%増と2ケタ増だった。

TIFFANY & CO.  2018年1月期 地域別売上高(表2)

TIFFANY & CO.
2018年1月期 地域別売上高(表2)

地域別売上高では、主力の「Americas」(米州)が18億7,000万米ドル(約2,038億3,000万円、同)、1.6%増と堅調な推移だった。セグメント利益は3億9,000万米ドル(約425億1,000万円、同)、4.6%増とこちらも堅調に推移した。好調な推移だったのは「Asia-Pacific」(アジア・太平洋。日本を除く)で、売上高が10億9,500万米ドル(約1,193億5,500万円、同)、9.6%増と10億ドル台に到達した。

日本地域は、売上高5億9,600万米ドル(約649億6,400万円、同)、1.3%減と減収に至ったが、セグメント利益は2億700万米ドル(約225億6,300万円、同)、1.5%増と微増益だった。「Europe」(欧州)は売上高4億8,200万米ドル(約525億3,800万円、同)、5.5%増、セグメント利益8,600万米ドル(約93億7,400万円、同)、6.2%増と増収・増益を達成した。

財務面は安定している。効率性指標に大きな動きはない。流動性指標も安定した推移だ。粗利率が改善したことで、交差比率が微増している。今期(2019年1月期)は1ケタ半ばの増収を予想している。税引前利益は前年並み、あるいはやや減少する見通しだ。  

 

(樋口尚平)

ティファニー、2018年1月期 連結決算 米州・アジアが好調で、増収・増益に

ペガサス TEIJIN シキボウ グンゼ ダンス ウィズ ドラゴン フジボウ ミズノ株式会社 ビッグジョン シマセイキ ゴールドウイン TOYOBO 株式会社デサント EDWIN かまだプリント株式会社 PERTEX Elemental 豊和株式会社