TOP > 業界ニュース > V.F.CORPORATION、2017年12月期 連結決算 主力の「アウトドア&アクションスポー...

V.F.CORPORATION、2017年12月期 連結決算
主力の「アウトドア&アクションスポーツ」が健闘し、増収・増益に

《財務分析レポート》

V.F.CORPORATION、2017年12月期 財務諸表(表1)

V.F.CORPORATION、2017年12月期
財務諸表(表1)

アウトドアやジーンズなど複数のアパレルブランドを展開する米国・V.F.CORPORATION(VFコーポレーション)の2017年12月期連結決算は、主力の「アウトドア&アクションスポーツ」が健闘したこともあり、増収・増益を達成した。「ジーンズウエア」は苦戦したが、「イメージウエア」は健闘した。

欧州・中東が好調に推移

VFコーポレーションは、アウトドアの「ザ・ノース・フェイス」や「ティンバーランド」「ナパピリ」、ジーンズの「ラングラー」や「リー」など複数のアパレルブランドを所有しているアパレルブランド企業。

V.F.CORPORATION、2017年12月期 カテゴリー別売上高(表2)

V.F.CORPORATION、2017年12月期
カテゴリー別売上高(表2)

連結の営業収益(ロイヤルティ収入を含む)は、118億1,100万米ドル(約1兆3,228億3,200万円、1ドル=112円で換算)、7.0%増と健闘した。売上高総利益率(粗利率)は50.2%(1.2ポイント増)と改善した。営業利益は、15億300万米ドル(約1,683億3,600万円、同)、10.0%増で増収を達成した。税引前利益も、14億1,600万米ドル(約1,585億9,200万円、同)、10.0%増と増加した(表1を参照)。

カテゴリー別では、主力の「アウトドア&アクションスポーツ」が、82億1,200万米ドル(約9,197億4,400万円、同)、8.0%増と好調に推移した。欧州・中東を中心に「ザ・ノース・フェイス」や「ティンバーランド」が健闘した。「ジーンズウエア」は26億5,500万米ドル(約2,973億6,000万円、同)、3.0%減とやや苦戦した。米国・大リーグのユニフォームの「マジェスティック」など、ライセンスウエアの「Imagewear」が、規模は小さいが増収増益と健闘した(表2を参照)。

財務面では、流動性指標がやや悪化している。有利子負債が29億米ドル(6億ドル増)と増加し、自己資本が減少した影響で、D/Eレシオが悪化した。商品回転率は微減。交差比率は、粗利率が改善したものの商品回転率の低下により減少した。

今期(2018年12月期)の第1四半期(1-3月)は、営業収益が2ケタ増で推移する見通しだ。現地通貨ベースでも、1ケタ台後半の増収になると見込んでいる。

 

(樋口尚平)

フジボウ ゴールドウイン ビッグジョン グンゼ 豊和株式会社 PERTEX Elemental シキボウ EDWIN かまだプリント株式会社 ペガサス ダンス ウィズ ドラゴン TOYOBO 株式会社デサント ミズノ株式会社 TEIJIN シマセイキ