TOP > 業界ニュース > ドミンゴ、2017年秋冬展 「DMG®」──国産デニム使った新ライン

ドミンゴ、2017年秋冬展
「DMG®」──国産デニム使った新ライン

《展示会レポート》

「DMG®」。国産デニム使った新ライン

「DMG®」。国産デニム使った新ライン

ジーンズ専業メーカー、ドミンゴの2017年秋冬展示会。レディスブランドの「DMG®」(ディエムジー)と「Brocante」(ブロカント)、メンズブランドの「SPELLBOUND®」(スペルバウンド)の新製品を出展した。メンズ、レディス共にジーンズの売れ筋──“きれい目”を主体にするが、一部ハード加工のアイテムも企画した。

新たにアクセ提案、メンズはハード加工のストレート

「DMG®」。 新たにアクセサリー類も企画した

「DMG®」。
新たにアクセサリー類も企画した

レディスの「ディエムジー」では、セルビッチの国産デニムを使用したジーンズの新ラインを展開する。シルエットはストレートのベーシックモデルで、上代価格は1万3,000-2万5,000円。ボーイッシュなテイストで、加工は4段階。ダメージ加工モデルも企画した。

そのほか、ミリタリーテイストのカーゴパンツ、スカートを企画。合繊を使ったテーパードシルエットのパンツ、コーデュロイ生地を使った“アンクル(足首)カット・トラウザーズ”──足首までの“9分丈”パンツも提案した。継続品としては、細身のテーパードパンツを提案したが、店頭の動きは良いようだ。秋冬シーズンを意識して、裏起毛のモデルを追加した。

新しい試みとして、デニム地を使った小物、アクセサリーを提案した(計5型)。ロープ染色の糸を使ったワンウオッシュ加工のニット、トートバッグなどを企画した。継続アイテムになるかどうかは未定だが、ラインナップの幅を広げるための新しい試みである。

「スペルバウンド」。 ハード加工のストレートジーンズ

「スペルバウンド」。
ハード加工のストレートジーンズ


メンズの「スペルバウンド」では、ハード加工の綿100%ストレートジーンズを提案した。シルエットはテーパードで、価格は1万4,000円前後。ワイドシルエットのハード加工モデルは2万円。今シーズンの打ち出しアイテムに位置付ける。

「ブロカント」。 ギャルソンヌをテーマにした

「ブロカント」。
ギャルソンヌをテーマにした


メンズライクなテイストが特徴のレディスブランド「ブロカント」は“ギャルソンヌ”がシーズンテーマ。1920年中ごろから流行したボーイッシュなスタイルを指すそうで、アースカラーをベースに当時のテイストを採り入れた。ボリューム感のある9分丈パンツが売れ筋だという。

(樋口尚平)

ドミンゴ、2017年秋冬展 「DMG®」──国産デニム使った新ライン

グンゼ シキボウ シマセイキ ビッグジョン 株式会社デサント TEIJIN TOYOBO PERTEX Elemental ダンス ウィズ ドラゴン ゴールドウイン ペガサス ミズノ株式会社 フジボウ 豊和株式会社 かまだプリント株式会社 EDWIN