「大阪ミシンショー2018」を開催
77社が出展、来場者の関心高く

《展示会レポート》

50回目の節目を迎えた 「大阪ミシンショー2018」(会場風景)

50回目の節目を迎えた
「大阪ミシンショー2018」(会場風景)

50回目の節目を迎えた「大阪ミシンショー2018」(主催、大阪府ミシン商業協同組合)が2月16日・17日の2日間、インテックス大阪(大阪市住之江区南港北)を会場に開催された。関連企業77社が出展し、国内アパレルや縫製工場関係者が会場を訪れた。

続きを読む…

アルペン、2018年6月期 第2四半期
ウインターやスポーツカジュアルが健闘、増収に

アルペン、2018年6月期 第2四半期 財務諸表

アルペン、2018年6月期
第2四半期 財務諸表

アルペンの2018年6月期第2四半期決算は、ウインターやスポーツカジュアル系アパレルが健闘したこともあり、増収を達成した。利益面では、前期にデリバティブ評価益6億5,000万円を計上した反動もあり、営業利益は増益を達成したが、経常利益は減益に至った。

続きを読む…

アシックス、2017年12月期 連結決算
欧米の落ち込みをアジア地域がカバー、微増収・減益に
中計の目標数値を下方修正

アシックス、2017年12月期 財務諸表(表1)

アシックス、2017年12月期
財務諸表(表1)

アシックスの2017年12月期(2017年度)連結決算は、米州・欧州が苦戦したが、アジアやオセアニアがカバーし微増収となった。利益面は欧州の減収と輸入為替レートの悪化、宣伝費および本社機能強化費用の増加で減益に至った。為替の影響を除くと、減収・減益で、売り上げが伸び悩んだ。また、2020年までの中期経営計画の目標数値を下方修正している。

続きを読む…

ミズノのゴルフビジネス
カスタムクラブを幅広い“熱心な”ゴルフファンへ拡大

今春から販売する新モデル 「ミズノ GXドライバー」

今春から販売する新モデル
「ミズノ GXドライバー」

ミズノはゴルフビジネスにおいて、強みのカスタムクラブを幅広い“熱心な”ゴルフファンへ拡大しようとしている。収益の拡大を目的に、従来は上級者に限定されていたカスタムクラブの展開分野を広げようという試みだ。

続きを読む…

三陽商会、2017年12月期 本決算
減収するも、粗利率・経費削減効果で損失幅が縮小

《財務分析レポート》

三陽商会、2017年12月期 財務諸表(表1)

三陽商会、2017年12月期
財務諸表(表1)

三陽商会の2017年12月期連結決算は、主力の百貨店流通が苦戦したことで減収に至った。利益面は、売上高総利益率の改善および販管費の削減により、損失幅が縮小した。主力の婦人服(前年比6.1%減)をはじめ、紳士服(10.7%減)、服飾品(4.7%減)も苦戦傾向だった。

続きを読む…

ゴールドウイン、「東京ミッドタウン日比谷」に新店舗
「ザ・ノース・フェイス」の新業態
「ニュートラルワークス」の2号店を出店

主力ブランドの 「ザ・ノース・フェイス」の新業態 「THE NORTH FACE PLAY」(予想図)

主力ブランドの
「ザ・ノース・フェイス」の新業態
「THE NORTH FACE PLAY」(予想図)

ゴールドウインが3月29日にグランドオープンする商業施設「東京ミッドタウン日比谷」(東京都千代田区有楽町)に新店舗を出店する。主力ブランドの「ザ・ノース・フェイス」の新業態「THE NORTH FACE PLAY」(ザ・ノース・フェイス プレイ)および、アスレチック商材をセレクトした「NEUTRALWORKS.HIBIYA」(ニュートラルワークス.ヒビヤ)の2号店だ。

続きを読む…

ミズノのサッカービジネス 2017年シーズン
新モデル「レビュラ」がけん引役に

「モレリア」と共に1つの柱を形成する 「モナルシーダ」

「モレリア」と共に1つの柱を形成する
「モナルシーダ」

ミズノの国内サッカービジネスが堅調な推移だ。昨年に市場投入した新モデルのスパイクシューズ「レビュラ」がけん引役になったこともあり、2017年度は前期比102-103%で着地できそうな見通しだ。

続きを読む…

グンゼ、ワコールホールディングスの2018年3月期 第3四半期まとめ

《財務分析レポート》

上場インナーメーカー2社、 2018年3月期第3四半期

上場インナーメーカー2社、
2018年3月期第3四半期

大手インナーメーカーのグンゼ、ワコールホールディングスの2018年3月期第3四半期まとめ。グンゼは、「アパレル事業」「機能ソリューション事業」が増収・増益と健闘したこともあり、増収・増益を達成した。ワコールホールディングス(HD)は、国内事業の苦戦が影響したこともあり、微減収・減益に至った。

続きを読む…

チュチュアンナ、2018年春夏展
専用アプリが順調に拡大

《展示会レポート》

靴下の強化ポイント「レディライン」

靴下の強化ポイント「レディライン」

靴下およびレディスインナーを展開するチュチュアンナ(大阪市)は2018年春夏展において、ソックスではキャリア向けの「レディライン」を、インナーでは主力に成長した「運命のブラ」をそれぞれ強化する。また、成長著しいインナー分野において、キャリア層を主体にした新ライン「ラ・シルエッテ」ラインを展開する。そのほか、顧客の囲い込みを意識したスマートフォン向けのアプリをリリースし、顧客の囲い込みを強化している。

続きを読む…

ギャップジャパン
神戸・三宮に関西最大級の「Gapストア三宮店」をオープン

《店頭レポート》

新しくオープンした 「Gap三宮店」

新しくオープンした
「Gap三宮店」

ギャップジャパン(東京都)が2月4日、神戸・三宮のセンター街の一画に、関西最大級の「Gapストア三宮店」(神戸市中央区三宮町)をオープンした。以前、同じ場所に店舗を構えていたが、ビルの再開発に伴い一旦、閉店。新しいショップとして新たにオープンした。地上4層構造で店舗面積は1,280㎡、日本最大級の規模で、関西の旗艦店に位置付ける。

続きを読む…

プレスリリース・新着ニュース

新刊紹介

日中英緬服装技術用語辞典 改訂版
JAPANESE - CHINESE - ENGLISH - MYANMAR GLOSSARY ON APPAREL TECHNICAL TERMS

日中英緬服装技術用語辞典 改訂版

本書は、日本ミャンマー縫製業友好協会様からの出版要請を受け、「日中英服装技術用語辞典」のスペシャルバージョンとして出版。  いまやアパレル製品の生産拠点は、中国をはじめとする極東アジアに大きくシフトされ、また、アパレルメーカー・縫製企業・テキスタイルメーカー・商社・小売企業の各社がそれぞれに製品事業を展開する中、やはり重要になってくるのが専門技術用語です。そこで、アパレル業界で常用されている専門技術用語を中心に日本語・中国語・英語・ミャンマー語の四カ国語により編集。

A5判  156頁 定価 3,000円(本体)+ 税 送料実費

ジーンズ アンド カジュアル リーダー 2017AW
JEANS & CASUAL READER 2017AW

ジーンズ アンド カジュアル リーダー 2017AW

ジーンズ カジュアル リーダーとレポートを統合し、新しい編集スキームにてデビュー!! 最新情報を満載したジーンズカジュアル業界唯一の季節誌。手ごろな価格(本体1000円+税)で得られるホットな情報をはじめ、上場系大手流通実態レポート、注目ショップ取材、各メーカーの最新企画紹介など内容充実。

(2017AW企画号) A4判  52頁 定価 本体1000円+税 送料実費

日中英服装技術用語辞典 新訂6版
JAPANESE - CHINESE - ENGLISH GLOSSARY ON APPAREL TECHNICAL TERMS

日中英服装技術用語辞典 新訂6版

ご好評の日中英服装技術用語辞典が新訂6版としてバージョンアップいたしました。本書は1996年発行の日中縫製用語ハンドブックにはじまり、次いで日英中縫製用語ハンドブック、そして日中アパレル用語ハンドブック、日中服装辞典、日中服装技術辞典新訂版と、アパレル専門の用語辞典としてグレードアップ。

A5判  302頁 定価 3,400円(本体)+ 税 送料実費

ジーンズ アンド カジュアル リーダー 2017SS
JEANS & CASUAL READER 2017SS

ジーンズ アンド カジュアル リーダー 2017SS

「ジーンズ カジュアル リーダー」と「ジーンズ アンド カジュアル レポート」を統合し、新しいスキームにてデビュー!! 最新情報を満載したジーンズカジュアル業界唯一の季節誌。手ごろな価格(本体1000円+税)で得られるホットなデータをはじめ、小売・製造など各レベルのトップへのインタビュー、上場系小売大手の売上実態レポート、注目ショップ取材、各メーカーの最新企画紹介など内容充実。

(2017SS企画号) A4変形判  60頁 定価 本体1000円+税 送料実費

データファイル

【ジーンズカジュアル関連】

【指定用語・洗濯表示】

  • 家庭用品品質表示法に基づく繊維製品品質表示規定が改正されました。
    参考資料として指定用語と洗濯表示を掲載。

      PDF データ NEW! PDF ファイル

【スポーツ関連】

  • スポーツ上場6社・美津濃(ミズノ)、デサント、ゴールドウイン、グローブライド、ヨネックス、ゼット(順不同・敬称略)
    2018年3月期 “第1四半期”まとめ
    増収・減益の傾向が色濃い結果に
     http://www.apparel-mag.com/sbm/article/financial/1370
  • アルペン、ゼビオホールディングス、ヒマラヤ、メガスポーツ、エービーシー・マート=順不同
    スポーツ主要小売店、2016年度決算まとめ(上)
    停滞感のある市況、収益確保が難しく
     http://www.apparel-mag.com/sbm/article/financial/1322
    スポーツ主要小売店、2016年度決算まとめ(下)
    出店か退店か──店舗展開の方針に格差
     http://www.apparel-mag.com/sbm/article/financial/1323

    ※決算資料(各社決算情報)については、業界ニュース・財務レポートのバックナンバーにもございます。

繊維流通研究会は、繊維専門図書出版として新アパレル工学事典をはじめ、日中英服装技術用語辞典(縫製用語・ニット用語・ファッション関連用語・服種と縫製工程・商取引関連用語・染色加工用語等々)、 アパレル品質管理ハンドブック(日本語・中国語)、ニットアパレルテクニカルブック(日本語・中国語)、アパレルプロダクトテクノロジー(日本語・中国語)、またジーンズ専門誌に特化したジーンズ業界のイヤーブックとしてのジーンズカジュアルリーダー、ジーンズカジュアル業界の流通にフォカスしたジーンズ&カジュアルレポート等、アパレルビジネスマン必携の実務書を出版しています。(繊維流通研究会:ISBN国際標準図書番号/出版社記号 ISBN978-4-903920)

WEB「アパレルビジネスマガシン」では、アパレル業界ニュース、情報アラカルト、スペシャルレポート等を中心に、資料編では日英中縫製技術用語(簡易WEBアパレル用語辞書)・ジーンズの基礎知識(ジーンズの歴史とその背景、ジーンズ用語集ではジーンズの定義・ジーンズ用素材・ジーンズのスタイル等の用語とその解説)・データファイル(アパレル業種別売上ランキング、ジーンズの生産統計等)の知識・情報満載のサイトとして、アパレルビジネスマンのビタミンサイトを目指します。

TEIJIN グンゼ EDWIN シキボウ TOYOBO 豊和株式会社 シマセイキ ミズノ株式会社 ダンス ウィズ ドラゴン かまだプリント株式会社 フジボウ ビッグジョン PERTEX Elemental 株式会社デサント ペガサス ゴールドウイン