書籍紹介

オンワードホールディングス「オンワードの働き方改革プロジェクト」──2年間の取り組みで具体的な成果が表れる

《企業レポート》

オンラインのトークイベントで 働き方改革プロジェクトの成果を語る 保元道宣社長(左)

オンラインのトークイベントで
働き方改革プロジェクトの成果を語る
保元道宣社長(左)

オンワードホールディングスがこのほど、2年前から取り組んできた社員の働き方改革プロジェクト「働き方デザイン」の成果を公表した。働く環境の整備や効率化など組織運営上の改善にとどまらず、若手の積極起用で新ブランドの売り上げが伸びるなど、業績の向上にも貢献しつつある。

本文を読む…

ヒマラヤ、スポーツ関連施設運営事業「サステナブル・スポーティング・ライフ」をスタート

ヒマラヤの新事業「サステナブル・スポーティング・ライフ」の イメージ画(リリースから抜粋)

ヒマラヤの新事業「サステナブル・スポーティング・ライフ」の
イメージ画(リリースから抜粋)

スポーツ小売店のヒマラヤが今年6月から、スポーツやアウトドア関連施設の企画や運営を行う「サステナブル・スポーティング・ライフ」事業をスタートした。建設設計や施設の運営を手掛ける株式会社キャンプサイト(東京都)と連携して事業を展開する。

本文を読む…

エービーシー・マート、2022年2月期 第1四半期
コロナ禍から復調、増収増益に

エービーシー・マート、2022年2月期 第1四半期 財務数値一覧(表1)

エービーシー・マート、2022年2月期
第1四半期 財務数値一覧(表1)

エービーシー・マートの2022年2月期第1四半期(3-5月)連結決算は、コロナ禍で落ち込んだ前年同期から復調し、増収増益を達成した。主力の「スポーツ」をはじめ、各カテゴリーで売り上げが回復した。

本文を読む…

アシックス、ライフスタイルブランド「ウノハ」 阪急うめだ本店で関西初のポップアップストア

レディスブランド「ウノハ」。 廃棄予定の食品から抽出した成分を含む染料を使用した アパレルも先行販売する

レディスブランド「ウノハ」。
廃棄予定の食品から抽出した成分を含む染料を使用した
アパレルも先行販売する

アシックスが手掛けるライフスタイルブランド「UNOHA」(ウノハ)が7月21-27日まで、大阪・梅田の「阪急うめだ本店」で関西初のポップアップストアを出店する。今年3月に立ち上げたばかりのサステナブルを意識した商品企画で、レディスファッションブランドに位置付けている。

本文を読む…

ティムコ、2021年11月期 第2四半期
増収、損失幅が縮小

ティムコ、2021年11月期 第2四半期 財務数値一覧(表1)

ティムコ、2021年11月期
第2四半期 財務数値一覧(表1)

アウトドアブランド「フォックスファイヤー」などを手掛けるティムコの2021年1月期第2四半期(12-5月)決算は、フィッシング事業の健闘もあり増収を達成した。アウトドア事業も自粛要請の中、休業を余儀なくされたが、前年同期の実績を上回った。しかしコロナ禍の影響が残り、損失を計上するに至った。

本文を読む…

主要上場アパレル企業7社、2022年2月期 第1四半期まとめ
全社が増収、6社が黒字を回復

主要上場アパレル7社の第1四半期は 黒字を確保し回復基調に。 画像はオンワードHDのOMO型店舗 「ONWARD CROSSET STORE」ららぽーとTOKYO-BAY (決算資料から抜粋)

主要上場アパレル7社の第1四半期は
黒字を確保し回復基調に。
画像はオンワードHDのOMO型店舗
「ONWARD CROSSET STORE」ららぽーとTOKYO-BAY
(決算資料から抜粋)

主要上場アパレル企業7社の2022年2月期の第1四半期(3-5月)が出揃った。前年度はコロナ禍の影響で自粛を強いられたため、記録的な減収、損失計上となったが、今期は各社の対策も進み、全社で増収を達成した。利益面でも、6社が黒字を回復した。

本文を読む…

帝人フロンティア、2022年秋冬展
防風合繊スエット「フリーモ®WB」を新たに開発

防風合繊スエット「フリーモ®WB」 を採用したサンプル

防風合繊スエット「フリーモ®WB」
を採用したサンプル

帝人フロンティアは、2022年秋冬の機能素材展において、防風合繊スエット「freemo®WB」(フリーモ®WB)を新たに開発、提案した。着心地に優れる既存のニット素材「フリーモ」に防風機能を加え、“オールシーズン型”のニットアウターの開発を目指す。

本文を読む…

アッシュ・ペー・フランス、旅するマーケットイベント「rooms JOURNEY 01」を大阪・梅田で初開催

旅するマーケットイベント 「rooms JOURNEY 01」を 大阪・梅田で初開催

旅するマーケットイベント
「rooms JOURNEY 01」を
大阪・梅田で初開催

アッシュ・ペー・フランスが7月1-5日の5日間、旅するマーケットイベントと題し「rooms JOURNEY 01」(ルームス ジャーニー 01)を大阪・梅田の「阪急うめだ本店」で初開催した。エンドユーザーへ向けて、新しい感性やコンセプトを持ったファッションや雑貨、食品、アートなどのブランドを紹介、発信する場に位置付ける。

本文を読む…

H&Mグループ、2021年11月期 第2四半期 “上期”連結決算
コロナ禍から回復、増収・黒字回復

H&Mの2021年11月期第2四半期は 増収、黒字回復した (画像は決算資料から抜粋)

H&Mの2021年11月期第2四半期は
増収、黒字回復した
(画像は決算資料から抜粋)

「H&M」などSPA業態の小売店を展開するH&M(Hennes & Maurits=ヘネス&マウリッツ)グループの2021年11月期 第2四半期(12-5月)の“上期”連結決算は、主力地域で売り上げが回復したほか、オンライン売り上げも伸びたことから増収を達成した。前年同期の損失計上から一転し、黒字回復を果たした。

本文を読む…

世界初の情報発信ステーションも登場
「ラルフ ローレン 銀座」
期間限定コンセプトストアがオープン

銀座中央通りから見た ラルフローレン銀座外観

銀座中央通りから見た
ラルフローレン銀座外観

ラルフ ローレンが2021年7月2日(金)、東京・銀座中央通りに期間限定のコンセプトストア「ラルフ ローレン 銀座」をオープンする。
売り場は2フロア(約300㎡)で構成され、1階には最新コレクションから同ブランドのアイコンであるポロシャツのコンセプトブースを展開。2階はメインの売り場として、ラルフ ローレンが幅広く提案しているカジュアルからドレッシーなテイストを毎月テーマやコンセプトに沿って展開していく。2階に上がる階段部分には1967年の創業から現在に至るまでを表現したブランドヒストリーを振り返ることができるアートワークなどが展示されている。

本文を読む…

繊維専門図書 バックナンバーライブラリー 無料公開中!!

プレスリリース・新着ニュース

新刊紹介

日中英服装技術用語辞典 新訂7版
JAPANESE - CHINESE - ENGLISH GLOSSARY ON APPAREL TECHNICAL TERMS

日中英服装技術用語辞典 新訂7版

ご好評の日中英服装技術用語辞典が新訂7版としてバージョンアップいたしました。本書は1996年発行の日中縫製用語ハンドブックにはじまり、次いで日英中縫製用語ハンドブック、そして日中アパレル用語ハンドブック、日中服装辞典、日中服装技術辞典新訂版と、アパレル専門の用語辞典としてグレードアップ。

A5判  302頁 定価 3,740円(本体3,400円+税10%) 送料実費 (発行 : 2019.8.23 初版印刷)

アパレルテキスタイル素材 困ったときに読む本(増補改訂版)
トラブル事例の原因と対策 日本語中国語併記

アパレルテキスタイル素材 困ったときに読む本(増補改訂版)

繊維製品の生産拠点が中国などの海外へとシフトし、かなりの年月が経過しているが、未だに繊維製品に発生する品質上のトラブルが多く見られる。そこで、とくにトラブルの頻度の多いものをピックアップし、できるだけ現場における対策を具体的に日本語と中国語で解説!!

A5判  184頁 定価 3,300円(本体3,000円+税10%) 送料実費 (発行 : 2018. 11.28初版印刷)

ニットアパレルテクニカルブック
新訂4版
日本語中国語併記

ニットアパレルテクニカルブック<br>新訂4版

ご好評のニットアパレルテクニカルブックがさらにブラッシュアップしてのデビュー!! 本書は、既に絶版となったニット専門事典『ニットアパレル必携』(1988年発行)の後継本として、また最新技術情報をプラスし、アパレルビジネスの国際化を視野に中国語による解説も併記。

A5判  356頁 定価 3,740円(本体3,400円+税10%) 送料実費 (発行 : 2019.5.20初版印刷)

日中英緬服装技術用語辞典 増補改訂版
JAPANESE - CHINESE - ENGLISH - MYANMAR GLOSSARY ON APPAREL TECHNICAL TERMS

日中英緬服装技術用語辞典 増補改訂版

本書は、日本ミャンマー縫製業友好協会様からの出版要請を受け、「日中英服装技術用語辞典」のスペシャルバージョンとして出版。  いまやアパレル製品の生産拠点は、中国をはじめとする極東アジアに大きくシフトされ、また、アパレルメーカー・縫製企業・テキスタイルメーカー・商社・小売企業の各社がそれぞれに製品事業を展開する中、やはり重要になってくるのが専門技術用語です。そこで、アパレル業界で常用されている専門技術用語を中心に日本語・中国語・英語・ミャンマー語の四カ国語により編集。

A5判  166頁 定価 3,300円(本体3,000円+税10%) 送料実費

データファイル

【ジーンズカジュアル関連】

※ カジュアル専門店の動向・基礎データ資料は、 「ジーンズ アンド カジュアルリーダー 2020SS」より引用。

【指定用語・洗濯表示】

  • 家庭用品品質表示法に基づく繊維製品品質表示規定が改正されました。
    参考資料として指定用語と洗濯表示を掲載。

      PDF データ PDF ファイル

【スポーツ関連】

繊維流通研究会は、繊維専門図書出版として「日中英服装技術用語辞典」(縫製用語・ニット用語・ファッション関連用語・服種と縫製工程・商取引関連用語・染色加工用語等々)をはじめ、「ニットアパレルテクニカルブック」(日本語・中国語)、「アパレルテキスタイル素材 困ったときに読む本」、「アパレル製品の縫製 困ったときに読む本」、「ユニフォームハンドブック」、「ジーンズハンドブック」、「ジーンズアンドカジュアルリーダー」等、アパレルビジネスマン必携の実務書を出版しています。(繊維流通研究会:ISBN国際標準図書番号/出版社記号 ISBN978-4-903920)

WEB「アパレルビジネスマガシン」では、業界ニュース、財務分析レポート、情報アラカルト、スペシャルレポート、またスポーツに特化した「スポーツビジネスマガジン」を掲載しています。資料編では日英中縫製用語(簡易WEB版)・アパレルビジネス用語・ジーンズ用語(ジーンズの定義・ジーンズ用素材・ジーンズスタイル用語等解説)・データファイル(ジーンズカジュアル、スポーツ)等、専門知識・情報を掲載しアパレルビジネスに役立つ情報サイトを目指します。

ゴールドウイン かまだプリント株式会社 ミズノ株式会社 株式会社デサント 豊和株式会社 ダンス ウィズ ドラゴン PERTEX Elemental シマセイキ ビッグジョン ペガサス TEIJIN シキボウ